iPhone6sホーム画面&最近のおすすめアプリ

fc2blog_20160202210152bf7.jpg


iPhone6sとMVNO(格安SIM)に変えてから2ヶ月ほど経った 現在のホーム画面。アプリ整頓中。
iPhone5を使ってた時より1列増えたので、並べるのが楽ですね。




以下、最近使っているアプリを紹介します。すべて無料です。




IIJmioを使ってる人は必携の2本。
IIJmioクーポンスイッチは、高速通信(クーポン使用)と低速通信の切り替え、クーポンの残り容量の確認等ができます。私は契約当初、高速通信が月5GB使えるコースにしていましたが、SNS使用とか普通のweb閲覧なら低速通信でもあまり問題なく使えるなーと思ったので、いちばん少ない3GBのコースに変えました。基本料金がすごく安くなった…!

また、みおふぉんダイアルアプリから電話をかけると、通話料が通常の半額になります。






月齢が判るカレンダーを探していて見つけたアプリ。日本の暦に特化したマンスリータイプのカレンダーです。月齢や、六曜、二十四節気(夏至とか立春とか)などをすぐに確認できて便利。スケジュール記入もできるので、手帳アプリとしても使えます。






英単語を登録して、自分オリジナルの英単語帳を作れるアプリです。英語のサイト等から単語をコピーするだけで保存なども可。プッシュ通知で単語と意味を表示する機能があります。英単語のみで、英熟語には非対応。英熟語バージョンがあったらめっちゃほしい!






シャッター音をさせずに写真が撮れるカメラアプリ。静かな場所で撮る時や、動物を撮る時などに重宝。
超微音カメラ
も長年愛用してますが、このStageCameraHDは撮影サイズを指定できるのが良いですね。5回につき1回広告が出る仕様。






食べ物の写真を一発で色調整できるカメラ機能があるので、それだけ使用。以前は「ごちカメ!」というアプリをすごく愛用してましたが、なくなってしまいました。SnapDishのカメラを使うには、SNS(SnapDish)に登録しないといけないんだけど、今のところほぼ使っていません。でもレシピとか料理写真を共有したい人には良いかもしれないです。


スポンサーサイト

シュ様☆2016申年Ver.配信!

2016年、明けましておめでとうございます!

旧年中は多くのご支援をいただき、ありがとうございました。
昨年はやや地味な活動となったbonustraxx&シュ様ですが、本年は様々な展開を予定しておりますので! 皆様、何卒! どうぞよろしくお願い申し上げます!!

2016年が皆様にとって良き一年となりますように。
願いを込めて、恒例のお正月待受を配信いたします。


今年の干支は……申!


2016monkey_machiuke.png



孫悟空シュ様!!!!!!!!!
如意棒を構える姿の凛々しさ、觔斗雲を踏みしめる足腰の勇ましさ……。
今年のシュ様は、ひと味違うぜ!


待受画像は下からどうぞ!
iPhone5/5s用、iPhone6用、iPhone6 plus用の三種類をご用意しました。
※各サイズの画像は、クリックすると大きく表示されます。


★iPhone5/5sサイズ

2016monkey_iPhone5.png



★iPhone6サイズ

2016monkey_iPhone6.png



★iPhone6 plusサイズ

2016monkey_iPhone6plus.png

今年買って良かったもの2015

2015年も終わるなぁ。
ってことで、今年買ってよかったものを挙げてみます。


★Braava(ブラーバ)


もう今年買ったものの中ではこれが最強。
お掃除ロボット「ルンバ」のiRobot社が発売した、拭き掃除専門のロボットです。(元々は別のメーカーの「mint」という商品で、iRobot社が買収して商品名が変わった)

去年からiRobot直販で買えましたが、今年からは各種取扱店でも販売開始されました。Braavaは並行輸入品もあってそちらのほうが安いですが(380tなどの型番のもの)メーカーのサポートが受けられないので、少々高くても日本版にしようと思い、この380jを購入。

20151227_02.jpg

20151227_03.jpg

本体、Blutoothターミナル、専用クロスがセットになっています。


20151227_04.jpg

逆さまに?して充電ドックにセットします。

これは、要はフローリングの床にクイック○ワイパーをかけるのを自動的に(かなり念入りに)やってくれるというやつです。使い始めると、思った以上に快適!!から拭きモードと水拭きモードがあって、から拭きモードではクイック○ワイパーのシートを取り付けてスイッチONすると勝手に掃除してくれて、水拭きモードでは雑巾がけをしてくれます。から拭きモードでは、8畳くらいの部屋で15分くらい、結構しっかり掃除してくれます。

これまでは、多忙につき(泣)週1〜2回手動でクイック○ワイパーを使うのがやっとでしたが、Braavaならお風呂入ってる間とかに自動清掃してくれるので、掃除する頻度が増え、生活がちょっと変わりました。ホコリって毎日溜まるんだなーと実感…
これはホント買ってよかったです!!




★DeNAの遺伝子検査キット「マイコード」


実は以前から興味があったのでやってみました。こちらはDeNA社がやっているDNA検査キットです。


20151227_05.jpg

キットを購入すると、薬剤の入った容器や返信用封筒などが届きます。容器に唾液を入れ、封をして返信します。唾液を出しやすいようにレモンの絵が入ったカードもついてました。


20151227_06.jpg

唾液を送って遺伝子解析が完了すると、その結果をwebサイト上で見られるようになり、自分が罹患するリスクの高いまたは低い疾病や、体質などの情報が判ります。かなり多くの項目がありますが、例えば太りやすさや痩せやすさ、虫歯のなりやすさ、中には「アスパラガスの代謝産物の臭い(尿内のアスパラガス臭)を嗅ぎ分ける能力の有無」とかあります。

この遺伝子検査、何社かの企業が行っていますが、解析の根拠にしている医学論文が会社によって違ったりするので、それによって解析結果が異なる場合もあるようです。なので妄信はできないけど、自分を知るため、健康を考えるための一つの助けにはなるのかなと思います。




★SONY CyberShot DSC-RX100


普段写真を撮る分には、iPhoneのカメラでも割と十分なので、デジカメを持たなくなっていましたが、主に旅行時にもう少し良い画質で撮りたい、しかし一眼レフやミラーレスだとかさばるので自分みたいな荷物少なくしたいタイプの人は絶対持ち歩かなくなるな…あと時々SNSに投稿できたら良いな…という希望をばっちり満たしてくれたのが、このSONYの高級コンデジRXシリーズでした。

このシリーズは、現在初代モデルと、MK2〜MK4まで計4モデルが出ていて、私が購入したのは初代モデルです。RX100-MK3で実売価格が7万円台、MK4が10万以上!なのに対して、初代RX100は実売価格が4万円を切っています。MK3は液晶が90°回転できて自撮りができる、MK4は4K動画が録れる、などの違いがありますが、写真の画質はそんなに変わらないっぽいし、3万円台で買えるならいいよね〜ってことで初代モデルを購入。


初代RX100は、カメラ自体にはWi-Fi機能がついてないんですが、Wi-Fi機能付きのSDカードを使えば、Wi-Fiを使ってiPhoneなどを経由してSNSに写真をupしたりできます。




20151227_01.jpg

これは今年、石垣島で撮った写真ですが、iPhoneで撮るのに較べて質感がよく出るのと、背景をボカせる所に感動しました。(笑)
(ホントに普段iPhoneかコンデジでしか写真撮らないので、良いカメラでの撮り方とか知りません…)
一眼レフとかで本格的に撮るのとは違うんだろうけど、ちょっと良い画質で撮りたい&荷物を軽くしたい人にはオススメできます。




★iPhone6s 64GB SIMフリーモデル(+MVNOに乗り換え)

http://www.apple.com/jp/iphone-6s/

iPhone5を使い続けて3年、とうとう買い替えました。
iPhoneはカメラとしてもよく使います。普段はiPhone5 16GBでも問題ないのだけど、ULTRA JAPANとか行った時に動画を撮るとたちまち容量が足りなくなる。iPhone6sは4K動画も録れるっていうし、もう16GBでは足りないなーと思い、64GBと128GBで迷った末64GBモデルを選択。

今回、SIMフリーモデルにして、携帯会社もMVNOに乗り換えました。今のところ快適に使えてます。携帯料金が月5000円くらい下がった!




★Panasonic 衣類スチーマー(ブラック)


そういえばウチにはアイロンがありませんでした。w
普段、アイロンをかけなくて良い服しか着ないようにしてます。(笑) でもやはり、たまにはピシっとしたい時もあるので購入。

この衣類スチーマーは、服をハンガーにかけたままスチームアイロンがかけられます。ホワイト+ピンクと、このブラックがありますが、違いは、アイロン面が曲面になっているか平面になっているか。曲面タイプ(ホワイト)は、ブラウスなどにふんわりアイロンがけをするのに向いているのに対し、平面タイプ(ブラック)は、パンツのプレスなどもできます。ホワイトは女性向け、ブラックは男性向けを想定しているようですが、ブラウスとか着ないし自分の用途的には平面タイプがいいかなと思いこちらを選択。

コンパクトだし、たまにしかアイロン使わないけど、アイロンがないのも困るっていう自分のような人にはちょうどいいです。


衣類スチーマーを使う時は、アイロンミトンもあると良いです。





今年は、シンプルライフが捗るようなガジェットが多かったですかね。
来年も量より質で行きたいと思います。

SIMフリーのiPhone6s+MVNOへ乗り換えた話

20151115_01.jpg

SoftbankのiPhone5をもう3年間使っていましたが、買い換えたい & ついでに2年縛りとかから解放されたいってことで、iPhone 6sのSIMフリーモデルを購入し、MVNO、いわゆる格安SIMに乗り換えてみました。

乗り換えの手順についてまとめてみます。



移転先MVNOのSIMが使える端末を用意

MVNOの通信会社は、ほとんどがdocomoの回線を間借りしているので、実はdocomo用のスマホがあれば、そのままSIMを差し替えて使えます。

私はSoftbankの端末しか持ってないので、以下の3択くらいになります。

・SIMフリーの端末を買う
・手持ちのSoftbank端末のSIMロックを解除してもらう
・docomo端末の白ロムを中古などで買う

今回は新しいのを使いたかったので、iPhone6sのSIMフリーモデルをAppleで注文。もちろん3大キャリアで機種変した時のような割引は適用されないので、高いです。高いし、以前の教訓を踏まえてApple Care+にも加入。16GB、64GB、128GBの3モデルがありますが、64と128で迷った末64GBを選択。



Amazonとかで移転先MVNOのSIMを買う

MVNOの会社は沢山ありますが、

・老舗ですでに実績がある
・iPhoneでの動作確認を公式で行っている
・友人で使ってる人がいる

などの理由で、IIJmio(みおふぉん)を選択。



このAmazon限定版は定価?より安いですが、サービス内容は変わりません。音声通話付きのパックを選択。

このパックにSIMカードは入っていません。申込用のエントリーコードと、開通手続きの流れについて書かれた書類が送られてきます。IIJmioのサイトで必要事項を書いて申込むと、後日SIMカードが送られてくるという流れ。(少々時間がかかる)



MNP予約番号取得

移転元の携帯キャリアに電話するか、ショップへ行ってMNP予約番号を取得します。MNP予約番号の有効期限は15日間で、期限までに乗り換え手続きをする必要があります。IIJmioでは、申込の時点で7日間以上を残していないとSIMカードの申込ができません。



IIJmioのサイトで加入申込

サイトで必要事項を記入して申込。SIMカードのタイプをここで選択。iPhone 6sの場合は、nano SIMです。ほか、MNPで加入する場合はMNP予約番号などを記入。本人確認書類の写真を撮りアップロードして送信。すごい簡単!翌日には書類確認できた & SIMカード発送準備に入ったとのメールが届いた。



新しいiPhoneへデータを復元

MVNOへ乗り換えるにあたり懸念していたのが、LINEの設定…
MVNOでLINEを使う場合、LINEの仕様の関係で、年齢認証ができない=ID検索機能が使えないんですね。回避策はあるようですが、3大キャリアのSIMを切ってしまってからではいろいろ面倒そうなので、SoftbankのSIMが生きているうちに新しいiPhone6sにこのSIMを差し替えて、セルフ機種変更をしてみることに。

事前に、iTunesに今まで使っていたiPhone 5のバックアップをとっておきます。ここで「バックアップを暗号化」しておけば、LINEのトーク履歴も引き継がれます。


20151115_02.jpg

自分でSIM差し替えるのは初!iPhoneに付属するピンで、穴の所をちょっと力を入れて押すと、SIMカードスロットが飛び出てきます。


20151115_04.jpg

iPhone5からSIMカードを取り出し、iPhone6sへ差し込んで、電源ON!

いくつか画面を進むと「新しいiPhoneとして始める」・「バックアップから復元する」を選ぶ画面が出てくるので、ここでPCにつないでiTunesのバックアップから復元します。



SIMカード到着

20151115_05.jpg

20151115_06.jpg

IIJmioのSIMカードが届いた!

IIJでは今年9月から「おうちでナンバーポータビリティ」というサービスが始まり、ユーザが自分で携帯会社切り替えの手続きを行えるようになりました。これまでは、MNP申込をした時点で携帯会社側で切り替えをしていたので、移転先のSIMカードが届くまでの数日間、電話が使えなかったんですが、新しいサービスでは、SIMカードが届いてからユーザが自分で専用の電話番号に電話をかけて開通手続きをして数時間後に開通、という事が可能になりました。

SIMに同封してある開通手続きの説明書を見ると、MNP期限の前日までに開通申込をして下さいとある。電話受付は19時まで。もう明日が期限だけど、このカードを受け取ったのが20時。明日勝手に切り替わるのを待つしかないか…(期限までに開通手続きをしなければ、MNP期限最終日に自動的に開通される)

てことで、いったん寝る。



乗り換え完了

寝て起きたら、iPhone 6sが圏外になってた!回線が切り替わったらしい。IIJ mioのSIMに差し替えて、APN設定ファイルをiPhone 6sへインストール。(IIJmioの回線でネットワークを使うのに必要らしい)


20151115_07.jpg

キャリア表示部分にdocomoの文字が!

LINEの年齢認証も「ID検索可」になってるし、今のところ快適に使えています。ちょっと骨が折れる作業でしたが、これで2年縛りからは自由になった!



注意点

いくつか注意点を挙げると、

・通話が多い人は大手キャリアを使うほうが安い場合もあるので、まずは料金の試算をした方がよい
・キャリアメール(@i.softbank.jpとか)は使えなくなる
・手厚いサポートは期待できない、自力でいろいろ調べる必要がある
・2年縛りがある人は、2年縛りが解ける月以外に移行すると違約金がかかるので要確認
・LINEの年齢認証の問題などに注意

メリットデメリットありますが、私の場合は、利点の方が大きいかなと思いました。これで月々の支払額が4000円以上は減りそうです。

iPhone 6s自体の使用感などはしばらく使ってレポートしたいと思います!!

ULTRA JAPAN 2015 レポ(3):DAY3

ULTRA JAPAN3日目、最終日です。


Ultra2015_day3_01.jpg

この日も15時前頃に会場到着。3日間の中でいちばん人が多いかも。


Ultra2015_day3_00.jpg

メインステージ後方にて、ULTRAへ行こうチームの方々と一瞬合流。


Ultra2015_day3_02.jpg

RESISTANCEステージへ移動。Henry Saiz。良かった。次のJames Zabielaと交代する時に曲繋げるのかと思いきや、繋がず終わった。w
ここで去年のULTRAで初めて会った方と再会!!


Ultra2015_day3_03.jpg

James Zabiela、初めて見たけどニコニコしてて可愛い。天使。でもDJは渋いです。タッチパッド掲げて使ったりサービス精神旺盛。


Ultra2015_day3_04.jpg

Lightningケーブルが断線したっぽくてiPhoneの充電ができなくなる。ここで携帯&カメラなしとか無理、いったん離脱し近くのコンビニでリール式の無駄に良いやつを購入。そしてDash Berlinを見に行く。




Dash Berlin、しょっちゅうブースの上に立ち上がったり何かプレゼント投げたり、とにかくよく動いてました(笑)
iPadで日本語表示して掲げていた。
「ご気分はいかがですか?」
「私はあなたに東京に感謝」
大盛り上がり☆


Ultra2015_day3_05.jpg

上空をドローンが飛んでいた。空撮してるっぽい。


Ultra2015_day3_06.jpg

Alesso。去年のULTRAよりは歌モノ少なめでハードに上げる感じだったような。あとAlessoギャルが確実に増加している。




RESISTANCEステージへ移動。Gordon City、これは良いハウス




トリはSasha。


Ultra2015_day3_08.jpg

ちょっとだけメインステージへ移動。こちらのトリはDavid Guetta。上げ上げです。ウェイウェイしてますw
後ろの方にいたチームメンバーの方と合流。前方に行った人達はこの時点では動けなかったみたい。


Ultra2015_day3_07.jpg

Ultra2015_day3_09.jpg

やっぱりSashaを聴こう〜と思って移動。なんか見知らぬお兄さんから焼き鳥をもらった。(笑) Sashaはもちろん最高です。いつまでも踊れる。安定の淡々としたプレイで、終わった瞬間にステージからはけてましたw


Ultra2015_day3_10.jpg

同時に、メインステージの方でとてつもない花火。


この日は、東京在住のお友達と飲む予定があったので、先手必勝で即 駅へ向かう!!たまたま終了時にサブステージにいたのですぐに出られた。メインステージでは規制退場(何度か区切って順番に退出)が行われており、出るのに時間がかかるのね…

無事、時間のロスもなく移動成功。まぁとにかく歩いて踊ってよく動きました。


以上2回目のULTRA JAPANレポでした。来年もあるかな。行けたら行く!

(完)
プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク