スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017上半期に観た映画リスト&オススメを少し

今年に入ってから、ここ数年の分を取り戻すかのように映画を観ているので、
2017年上半期に観た作品を列挙してみます。

個人的に、好きな作品には星を付けてます。
☆☆☆:最高
☆☆:かなり良い
☆:良い

しかし、星が付いていないものは面白くなかったというわけでもないです。
「ダイ・ハード」や「ヴェニスに死す」は、良いとか悪いとかの次元じゃないしね。


今回、最高☆☆☆を付けたのは、この2作品


ミスター・ノーバディ




これはぶっ飛びます。いくつもの人生を生きた男の話。
そのすべての人生がパラレルワールド的に存在するよっていう話ですが、
これだけの内容をよく2時間余りにまとめたなっていうすごい映画。
映像美も素晴らしいです。



LA LA LAND




これはもうあんまり言うことないですね。最高ですね。
まだ観てない方は是非。




以下、2017上半期に観た映画リスト

■劇場で鑑賞
ラ・ラ・ランド ☆☆☆
ムーンライト ☆
T2 トレインスポッティング ☆☆
攻殻機動隊/Ghost In The Shell
メッセージ ☆


■レンタル、配信などで視聴
(SF)
ミスター・ノーバディ ☆☆☆
ランダム 存在の確率 ☆
恋はデジャ・ヴ ☆☆
クラウド アトラス ☆
2010年 ☆☆
コンタクト
インベージョン


(アクション)
乱気流/タービュランス ☆
キック・アス ☆
ダイ・ハード(1作目)


(人間ドラマ系)
スティーヴ・ジョブズ(ダニー・ボイル監督バージョン) ☆
ブロークバック・マウンテン
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)☆
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 ☆
博士と彼女のセオリー
ハドソン川の奇蹟 ☆
複製された男
ザ・シフト
フェンス
ヴェニスに死す
危険なメソッド


(ミュージカル・音楽系)
セッション ☆☆
シング・ストリート ☆☆
オール・ザット・ジャズ
Live Forever


(ホラー)
イット・フォローズ ☆
ドント・ブリーズ
エクソシスト ディレクターズカット版


(コメディ)
帰ってきたヒトラー
ズートピア
3人のエンジェル ☆


(ドキュメンタリー/実話再現もの)
あなた、その川を渡らないで
シチズンフォー スノーデンの暴露 ☆
ユナイテッド93 ☆☆

スポンサーサイト

映画「T2 トレインスポッティング」イラスト感想

20170507_T2Trainspotting.jpg
映画「T2 Trainspotting」を観ました。
いやもう、最高でした。



まず、1996年公開の前作「Trainspotting」を観ておくのは必須です



この当時、音楽やサブカルに興味があった人にとって、この映画については、単に青春映画の名作っていうだけではない思いがあると思いますわ…



「T2 Trainspotting」は、前作と同じダニー・ボイル監督、メインの役の俳優は全員集結という続編です。前作ファンにとっては感涙な感じもありつつ、しかし郷愁では終わらない、ちゃんと20年後の「今」の話になっていました。舞台は変わらずスコットランドですが、EU圏内の話であることを意識させます。シック・ボーイ(サイモン)のガールフレンドは東欧からの移民だったりします。

主人公のレントン(ユアン・マクレガー)、スパッド、シック・ボーイは、年はとっても雰囲気そのままな感じだけど、ベグビー(ロバート・カーライル)は体型も変わってだいぶオッサン感出てました
(笑)。でもオリジナルメンバーが全員揃ったのはやはり感涙しかないですね。

20年経ったからみんな40代で、ハゲたりもしてるけど、基本は相変わらずです。でも20年の間に変わった部分もあります。スパッドがドラッグの禁断症状と闘いながらも、前を向こうとする姿にはかなりグッときます。何というか、今を生きています。そこで流れるBlondie ”Dreaming”とか最高じゃないですか…

全体のポップさは健在です。Frankie Goes To Hollywoodの曲の使い所とか最高すぎた。(笑) 政治パーティでの“No more!”のコールアンドレスポンスも大好きすぎる。もうあとはみんな観てください。


スパッド役のユアン・ブレムナーさんの絵を描きました。イイ顔してますね!

台湾旅行記(4):ふんわりかき氷〜置いてかれる〜帰国

201703_taiwan04_01.jpg

台湾4日目(最終日)。
早朝に地震があって、少し揺れた…



13:55に、ホテルでピックアップしてもらって空港へ行く予定。それまで少し時間がある。
チェックアウトして、荷物を預かってもらう。

足裏マッサージにもう1回行きたいな〜ってことでお店へ行くが、お店の人が外出中で誰もいない。メールで予約できるみたいなので、確実に行きたいなら予約しておいたほうが良いのかも。



マンゴーかき氷が食べたいという華様のリクエストにより「ICE MONSTER」本店へ。

でもこの時期(3月)はマンゴーの果実がない。(笑)
マンゴージュースはあるので、マンゴー味の氷+パイナップルなどマンゴー以外のトッピングなら可能とのこと。



201703_taiwan04_02.jpg

しかしそこまでマンゴーにこだわるわけではないので、メニューを見て普通に食べたいものを注文。1日10食限定だったかな?の、イチゴかき氷。すごいボリューム。氷がふわふわ!!



201703_taiwan04_03.jpg

201703_taiwan04_04.jpg

華様は別タイプのイチゴかき氷を注文。氷の食感が違います。あったかいウーロン茶が付いてくるのはありがたい。(笑) 食べてるうちに寒くなってきて、途中からダウンジャケットを羽織って食べてましたw
この日はお店は空いてたけど、夏は行列が出来るらしい。



201703_taiwan04_05.jpg

この謎のキャラは、オーナーさんをモデルにしているそうです。



買い物などをして、13:45頃ホテルへ戻る。

フロントへ行くと、送迎バスが先に行ってしまいましたと言われる。何で!?
ガイドさんが残した伝言を見ると「お客様の集合時間は13:35です。7分待ちましたがお見えにならないので先に出発します」とある。フロントでガイドさんに電話をしてくれたので話すと、初日に立ち寄った免税店街にタクシーで来て合流して下さいとのこと。

いやいや、初日にもらった書類には集合時間13:55と書いてあるぞ!!
とりあえずホテルの人が呼んでくれたタクシーに乗る。(ホテルの皆さんホントありがとね…)

免税店街での合流の時間には間に合った。ガイドさんに書類を見せ、集合時間13:55って書いてるよ?と言うと、会社の連絡ミスです、すみません!!とすごく謝ってくれて、タクシー代も返してくれた。しかし、こんな事があるんだな… 最悪MRT桃園空港線にでも乗って自力で行こうと思ったwけど、合流できて良かった。

その後はバスに乗り、桃園空港ではチェックインと同時に預け荷物のX線検査もするから、自分の荷物が無事に流れるのを見届けてね〜というガイドさんの話を聞きつつ空港へ。



201703_taiwan04_06.jpg

空港に到着。エバー航空+ハローキティの自動チェックイン機を発見。



201703_taiwan04_07.jpg

201703_taiwan04_08.jpg

何これかわいい



201703_taiwan04_09.jpg

201703_taiwan04_10.jpg

何これかわいい



201703_taiwan04_11.jpg

手荷物検査と出国手続きを終え、出国エリアを散策。空港好きの我々、時間ギリギリまでうろうろする。



201703_taiwan04_12.jpg

授乳室の入口にキティ。



201703_taiwan04_13.jpg

キティ電話



201703_taiwan04_15.jpg

17:00台のエバーの便に乗る。機内食はビーフンの炒め物。これもけっこう美味しかった



201703_taiwan04_14.jpg

4日間、めいっぱい楽しんだけど、まだまだ行きたい所がありますね。
また来ます!


台湾旅行記(2017年3月)完。

台湾旅行記(3):迪化街〜縁結び〜士林夜市

201703_taiwan03_02.jpg

台湾3日目。
今日はがっつり買い物DAY!! MRTで「北門」駅へ。



201703_taiwan03_01.jpg

いろんな駅で、あんスタの広告が大展開中




201703_taiwan03_03.jpg

北門駅を出て北上し「迪化街」エリアへ。
ドライフルーツなど乾物や、お茶などを扱う問屋街。



201703_taiwan03_04.jpg

迪化街の真ん中あたりにある「霞海城隍廟」
なんか、隣でおばちゃんがカラオケしてる。


ここは縁結びの神様「月下老人」を祀っていることで有名ですが、実はメインの神様は「城隍爺」という迪化街の守り神だそうです。城隍爺は仕事運の神様。


参拝方法が複雑、というより行程が多いです。たぶん全部で8人くらいの神様を祀っていて、それぞれの神様に対して自分の名前、年齢(生年月日)、住所を伝えるのですが、私は1週間後に引越しを控えていたため、現住所と新住所の両方を各神様に伝えており、異様に時間がかかりました。(笑)


参拝方法について、日本語の説明書きがあったので、一応よく読んで参拝したものの、後で調べてみると若干間違っていたようです。(笑) でも8割方正しく参拝できていたようなので、まぁ良しとしよう。



201703_taiwan03_05.jpg

201703_taiwan03_06.jpg

マンゴー、イチゴなどのドライフルーツ、野菜チップスなど、試食させてもらいつつお買い物。



201703_taiwan03_07.jpg

「孤独のグルメ」のドラマ(台湾回)に登場したお店



201703_taiwan03_08.jpg

201703_taiwan03_09.jpg

お茶屋さん巡り。「王端珍茗茶」さんは、小売もしてくれるお茶問屋です。高山烏龍茶など購入。



201703_taiwan03_10.jpg

問屋街エリアから外れて大通りへ出て、大型スーパーのカルフール(家楽福)へ。




201703_taiwan03_11.jpg

カルフールの建物内にある、上島珈琲店っぽいチェーンのカフェ「Ikari Coffee」(怡客咖啡)にて休憩



201703_taiwan03_12.jpg

201703_taiwan03_13.jpg

カルフールの売り場へは地下から入ります。



201703_taiwan03_14.jpg

201703_taiwan03_15.jpg

201703_taiwan03_16.jpg

やっぱり海外のスーパーたのしい



201703_taiwan03_17.jpg

アイカツなどのゲーム筐体があった。音声はたぶん日本版のままで、字幕が入ってる



201703_taiwan03_18.jpg

その場でオレンジを絞ってジュースを作る自動販売機


いったんホテルへ戻って荷物を置き、再び移動。



201703_taiwan03_19.jpg

201703_taiwan03_20.jpg

忠孝復興駅近くの、ベジタリアン鍋が食べられるお店へ。具は取り放題!で、1人450元くらい。



22時、士林夜市へ行きたいけど電車の時間的にどうかな〜と思いつつ、まぁ最悪、台北駅まで戻れればそこからタクシーに乗って帰れるだろってことで、「劍潭」駅へ。(この駅の次に「士林」駅があるけど、士林夜市へは劍潭駅から行く方が近い)



201703_taiwan03_21.jpg

終電の案内があったので、確認。




201703_taiwan03_22.jpg

201703_taiwan03_23.jpg

雨だけど、これはこれで良い雰囲気。



201703_taiwan03_24.jpg

201703_taiwan03_25.jpg

食べ物系の屋台は、地下フロアにまとまっている。ボートラは胃腸が弱いので、間違いなくお腹を壊すよな…ということで、ここは見るだけ。w



201703_taiwan03_26.jpg

201703_taiwan03_27.jpg

地上部分。竹下通りっぽい雑貨やTシャツを売ってる店、麻雀の牌を当てるゲーム?をする屋台など。
猫がいた



201703_taiwan03_28.jpg

ここでは食事を断念したので(笑)、思ったより時間もかからず回れて、無事MRTでホテルの最寄り駅まで戻れました。またスーパー頂好に寄って台湾ビールなど購入し、帰還。



201703_taiwan03_29.jpg

買ったもの(一部)
台湾のドトール的なコーヒーチェーン「Mr.Brown」のドリップコーヒー。大容量(300cc)



201703_taiwan03_30.jpg

「天仁茗茶」のジャスミングリーンティー ティーバッグ20包入



201703_taiwan03_31.jpg

台湾ビール2種類。台湾ビールは、スーパーで買うと29元とか。日本円で110円くらい。



4日目(帰国日)につづく。

台湾旅行記(2):元祖足裏マッサージ〜九份〜買1送1

201703_taiwan02_01.jpg

台湾2日目。
ホテルの朝食、充実してた。美味しい。



201703_taiwan02_02.jpg

201703_taiwan02_03.jpg

ホテルから南に歩いて行くと、大きなロータリーがあります。

円形の道路。この道路に面した建物はどれもカーブがかかった形になっている。これは風水的処置なのかなぁ〜。



「道路のカーブの外側にある建物は、その道路を通る人や車のエネルギーが直撃するから、それに負けないように風水的な対策が要るらしいんよな」

「あぁ、だんじり祭りで、だんじりが通るルートの曲がり角にある家は毎年破壊されるから、家の角の部分を丸くしたり斜めにしたりするやつやな」

その例えw まぁでもそういう事だなw



201703_taiwan02_05.jpg

さてこのロータリー沿いのビルに、足裏マッサージの名店があります。「知足健康」と「十足健康」どちらも、台湾足裏マッサージの父と言われるスイス人のジョセフ・オイグスター神父(台湾名:呉若石)の直弟子であった先生が開いたお店。



201703_taiwan02_04.jpg

看板に書かれた「志村けん」の文字
志村けん氏 強力推薦らしい



201703_taiwan02_06.jpg

今回は、知足健康さんへ。日本語OK。何故かフリーWi-Fiもある。足裏1時間+全身1時間のコースを選択。



201703_taiwan02_07.jpg

足の反射区が書かれたボードを渡してくれます。マッサージしながら、胃腸弱いね〜など、悪い所をバシバシ当てられる。寝不足、運動不足、首と肩が凝ってるね〜、自律神経弱いね〜など言われる。えぇ、その通りでございます…



201703_taiwan02_08.jpg

終わったあとは足が軽い!
弱い反射区の部分にチェックを入れた用紙をもらえます。施術してくれた先生はすごくフレンドリーでした。悪い所も(悪い度合いは)ちょっとずつだから大丈夫!って言ってたw



201703_taiwan02_10.jpg

華様のリクエストで、九份へ行く現地ツアーに参加。夕方に出発、日没〜夜に滞在する内容。九份へはツアーのバスで片道40分くらい。雨。(でも滞在の後半には止んだ)



201703_taiwan02_11.jpg

201703_taiwan02_12.jpg

雰囲気ある駄菓子屋さん



201703_taiwan02_13.jpg

名物「芋圓」
里芋にサツマイモやジャガイモの粉を練り込んだお団子のスイーツ。小豆も入っていて、ぜんざい(おしるこ)のような感じで優しい味。ボリュームがあります。

このお店「阿柑姨芋圓」は、九份の街を上がって行った端、九份小学校の手前の階段途中にあります。お店の入り口で芋圓を買った後、奥へ行くと座って食べる席があります。(パッと見は奥にスペースがあるのが判らない)夜なので景色が見えなかったけど、晴れた日の昼間に行けば絶景を楽しめるはず…



201703_taiwan02_14.jpg

なんしか人が多い
ノスタルジーどころじゃない(笑)



201703_taiwan02_15.jpg

夜になってようやく撮れた、撮影スポットからの写真



201703_taiwan02_16.jpg

201703_taiwan02_17.jpg

犬をよく見かけた。たいがい寝てる。



201703_taiwan02_18.jpg

猫もいた


帰りのバスでガイドさんがオススメのお店などについて教えてくれたけど、夜市で料理を食べるのは(衛生面で)オススメしないとのこと。(爆) これ、初日の送迎の時のガイドさんも言ってた。



201703_taiwan02_19.jpg

20時半くらいに台北へ戻る。何か軽く食べたい(ボートラは胃下垂ゆえ一度に多くを食べられない…)ってことで、モスバーガーへ。
熊本熊(くまモン)



201703_taiwan02_20.jpg

フライドポテトは、ジャガイモではなく「さつまいもスティック」。
これ美味しい!日本のモスでも売ってほしい。



201703_taiwan02_21.jpg

宿泊先近くまで戻ってきた。



201703_taiwan02_22.jpg

ドラッグストアのチェーン店「watsons」でお買い物。この店舗は24時間営業。懐かしの資生堂「ヌーヴ」の商品がある。なんで!?



201703_taiwan02_23.jpg

この「5折」とか「送」ってどういう意味だろう?と思って調べると、

「5折」→5割の価格。「7折」なら7割。=3割引
「送」→商品券などで還元される、またはおまけでもらえる

の意味。


「第2件5折」は、2つ買うと2つめの商品が半額
「$2800送$300」は、2800元以上買うと300元分のバックがある

という意味のようです。


ほか「買1送1」(1つ買ったら、1つおまけでもらえる)などの表記も多い。これを知ってるとお得に買い物できるな!!



早速「買1送1」表示されていたミネラルウォーターを2本持ってレジへ。
ほんとに2本目が無料になった!!やった〜!とか思いながらホテルへ帰還。(笑)



3日目につづく。
プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。