シュ様新作待受☆2017酉年Ver.配信!

2017年、明けましておめでとうございます!
旧年中は多くのご支援をいただき、ありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!
2017年が皆様にとって良き一年となりますように。
願いを込めて、恒例のお正月待受を配信いたします。

今年の干支は……酉!

2017rooster_image



トリです! トリ年です!
鳥類の、鳥類による、鳥類のための一年がやってきましたよ!!
現世でもっともシュッとした鳥類ことシュ様、これは新年から張り切らずにはいられません!
あらゆるシュッとした鳥類を引き連れて、トリ年の到来を華やかにお祝いいたします。

待受画像は下からどうぞ!
iPhone5/5s/SE用、iPhone6/6s/7用、iPhone6 plus/6s plus/7 plus用の三種類をご用意しました。

※各サイズの画像は、クリックすると大きく表示されます。
※iOSでは「視差効果を減らす」設定をONにしていただくと、最適な表示となります。(設定→一般→アクセシビリティ→「視差効果を減らす」をオン)


★iPhone5/5s/SEサイズ

2017rooster_iPhone5-SE.png


★iPhone6/6s/7サイズ

2017rooster_iPhone6-7.png


★iPhone6 plus/6s plus/7 plusサイズ

2017rooster_iPhone6-7plus.png

スポンサーサイト

映画「オアシス:スーパーソニック」イラスト感想

20161231_oasis.jpg


映画「oasis:supersonic」(オアシス:スーパーソニック)を観ました。

oasis結成(1991)〜レーベル契約(1993)〜ロンドン郊外のネブワースで25万人を動員したライブ(1996)までを描くドキュメンタリー。ノエル&リアム・ギャラガー兄弟が製作総指揮、「AMY」(エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー)のスタッフが集まって製作された作品。

oasis初期の軌跡が、兄弟のインタビュー(兄弟のインタビューは別々に行われたそうです)や関係者の証言を交えて描かれます。実は映像が残ってた「タンバリン投げ事件」の様子、デビュー前のリハーサル風景など、よくこんな記録あったなと思うような映像が大量に見られます。



マンチェスターの公営住宅に住んでいたギャラガー兄弟。91年、弟リアムがoasisを結成、その後兄ノエルが加入。93年、グラスゴーへ押しかけて無理矢理出演したライブ。クリエイション・レコーズのトップ、アラン・マッギーがライブを見に来ていて、oasisを見た彼はその場で契約を持ちかける。


94年、初の海外でのライブをするためアムステルダムへ向かうフェリー上で飲んで乱闘騒ぎ、ノエル以外全員強制送還、ライブではノエルが1人で弾き語りをする羽目に。初TV出演、1stアルバムリリース、ツアー、来日。(兄弟は日本好きみたいですね。「クレイジー」とのこと)


ドラッグを決めながら回ったアメリカツアー、ライブは散々なものとなって喧嘩。リアムがタンバリンをノエルに投げつけ、ノエルブチ切れて失踪、一時脱退状態に。

など。


ほんと メチャクチャですな(笑)



レーベル契約をした93年から、ネブワースの96年。インターネットが普及する少し前。実話だけど、夢のような映画。「俺が書いた意味不明な歌詞を客が歌ってるんだぜ」とノエルは言うけど、曲を聴くと何か感動するよね。Don’t Look Back In Angerなんて流れると、どうしてもグッときちゃうよね。








oasisをリアルタイムで聴いていない人も、相当楽しめると思います。私もあんまり知らないんですが、過去映像のボリューム満点で楽しめました。ファンの人はもちろん必見だと思います。


12/24より劇場公開中です。
http://oasis-supersonic.jp/


ギャラガー兄弟は、なんか描き甲斐があるので、絵に描きました。眉毛が良いですね!


Chemical Brothers 来日公演に行ってきた話

20161015_02.jpg

ケミカル・ブラザーズが来日、しかも大阪にも来るというので、見てきました。


割とよく来日してるんだけど、フジロックとかサマソニでの出演が多くて、ロックフェスにほぼ行かない自分は見る機会がなかった。今回は2人揃っての来日で、ここ最近世界でやっているライブをフルセットで行う(そして単独公演)ということで、こりゃ行っといた方がいいなと思い、公演の数日前にチケット買って行きました。


いろんなアーティストが出るフェス形式でやる予定だったのが単独公演に変更、開演時間変更(21時開演!)とかで、ネット上では不満が噴出してたようですが(爆)あたし的にはケミカルが見られれば良いやって感じでした。ただチケットが大人価格でしたね!(前売り10790円、当日13000円)


客層も大人でした!!



20161015_04.jpg

かなりギリギリにチケットを買ったので、整理番号3600番台!開場が始まっても、しばらくは入れない。会場のATCホールの前にはコンビニが!座る所もあるよ!てことで、みんなお酒買って飲みながら待ってました(笑)
何気にこういうのって日本だからできることだよね〜日本で良かった(笑)


20161015_01.jpg

さてライブですが、実質1時間半くらいだったかな。
Hey Boy Hey Girlから始まる鳥肌モノのステージでした。「やばい!」「やばい!」と声が上がってた。

SwoonからのTemptation(New Order)からのStar Guitarとかも最高でした。他、ここ20年以上の各時代の名曲をやってくれました。最後でBlock Rockin' Beatsなんて流れると上がらざるを得ないですね。ありがとう、ありがとう。



撮影しても大丈夫だったので、いくつか動画を撮りました!以下、雰囲気をお楽しみ下さい。














ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(3) Day3〜帰阪

ULTRA3日目。完全に雨!

Ultra2016_day3_02.jpg



ULTRA JAPAN3年目にして初の雨です。

この日、疲労がたまって早い時間には起きられず。
卓球氏とかThomas Jackとか見たかったんだけど行けなかった。



Ultra2016_day3_01.jpg

パーティーピーポーっぽく(notパリピ)シャイニータトゥーを使ってみました。上から雨合羽を着たので、露出している機会がありませんでしたが(笑)


今日はJAUZからのMarshmelloが見たかったので、そこには間に合うように始動。14:30頃メインステージ到着。











JAUZはBass/Trap系の音を矢継ぎ早にかけていくDJでした。あんまり知らなかったんですが良かったです。なんか気づけば動画をたくさん撮ってたので、自分的に良かったんだと思います。(笑)



Ultra2016_day3_03.jpg

JAUZとマネージャーが同じMarshmelloは、とりあえず本人の様子を見たい(笑)ので、見やすそうな位置に行きました。この頃にはけっこう雨が降ってた。以前Creamfieldsで使う用に買った(けどその時は晴れたので使わなかった)アウトドア仕様の雨合羽を使う時が来た。







Marshmelloは想像以上にちゃんとDJしてた。w マシュマロヘッドの下からマイクをさし入れてMCしてました。w





Aloneかけるよね?と思ってたら最後にかかった。



しかし、今回VJのクオリティが全体的に上がってるなぁ〜 ちゃんとULTRAの丸いモニター用に最適化して映像が作ってあったり、精度が上がってました。JAUZとMarshmelloのVJは良かった。クオリティ高くアホっぽいことをしてる映像が多くて好み。(笑) 特にMarshmelloのはなんとなくハッピーハードコア感があって好き。w



Ultra2016_day3_04.jpg

Marshmelloが時間を巻いて終わり、ステージが待機状態になったので、ちょっと休憩。してからのNERO(Live)。









Me & Youとかライブで聴けたのは良かった。ここULTRAだっけ?と思ってしまうロックなステージでした。

だんだん人が増える中、なかなか奇跡的な感じでDay3のみ参加のお友達に会えた!そしてそのまま次はMartin Garrix。





Martinは後半ちょっとハウシー?な良い感じだった。このとき雨ががっつり降ってたんだけど、その中で流れたダフトパンクのone more timeがなんか良かったです。ただパリピ客のマナーの悪さが目立った。ゴミ投げるな!柵に上がるな!

もう人いっぱいでその場から出るに出られなくなってて、そのままいて体力も削られてたけど、ラストに出る神Tiëstoの姿だけでも拝んでご利益を得ようということで満場一致。



Ultra2016_day3_05.jpg

Tiësto!!!
闇に浮かび上がるTiëstoのマーク





Martin Garrixが終わってから、Tiestoを聴かずに帰る人がけっこういて、なかなかショッキングでした。世代の差?Over30にとっては神なんだけど、若い世代からしたら、誰?って感じなのかな…







神の存在を確認した後、RESISTANCEステージへ移動。久しぶりに水分を補給しつつ、こちらのラストはDUBFIRE、間違いない感じでカッコよかったです。ラストの花火の音が聴こえてたけどガン無視で踊ってた。結局ここで締めくくりました。



Ultra2016_day3_07.jpg

翌日の飛行機で帰還。台風が迫ってて鹿児島や高知行きの便が欠航する中、大阪行きは遅延はしたものの出てくれました。



Ultra2016_day3_06.jpg

手荷物預かりの窓口に長い列ができていたので、ANAの自動預かり機を利用。これ便利。



Ultra2016_day3_08.jpg

Ultra2016_day3_09.jpg

雨風で飛行機が結構揺れたため、ドリンクの機内サービスが中止になり、代わりに飴をいただきました。



何やかんやで2016年も楽しみました!
来年も、開催あれば&ラインアップ次第で行くスタンスで、予定だけ開けておきます!

ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(2) Day2

ULTRA2日目、時々小雨。


Ultra2016_day2_01.jpg

ULTRA前に、都内在住のお友達とランチ!
お台場で東京湾を見ながらテラスで酒を飲もう!と夢見ており、遂行。夢が叶った☆ 天気はイマイチだけど。



Ultra2016_day2_11.jpg

1日目にもらったタトゥーシール。ULTRAロゴのはともかく、Tポイントのやつはどこで使えば良いのか…



Ultra2016_day2_02.jpg

Ultra2016_day2_03.jpg

14:30頃から会場入り。去年は、会場内の様子が外からもけっこう見えてたんですが、黒幕でほとんど隠されてます。まぁ去年がオープンすぎたかな?
3日通し券などでリストバンド交換済の人は、再入場口から入場します。荷物検査あり。ちょっと厳し目で、飲み物など持ってたら没収されちゃいます。傘は預かりになる。(危ないなどの理由で持ち込み不可)



Ultra2016_day2_04.jpg



メインステージでFedde Le Grand。今年もアゲてました。





Yottoを見に、RESISTANCEステージへ移動。ULTRAでは貴重!?なディープハウス。



2日目はGalantisが絶対見たかったので、その前に出演したCARNAGEの途中からメインステージへ。ここでCARNAGEが、佐伯誠之助氏の「ケツの穴」remixをかけるという事件が発生!!!!!(※本当の曲名は違うんだけど、ここに書くのが憚られるほどのタイトルですw)ある意味今年のハイライトでした。
詳しくはこちら





Galantisの2人登場。シンバル叩きまくりのブースから飛びまくりで、よく動いてた。





Gold Dust





You





ULTRAで何回聴いたかわからない今年のアンセム No Money





Runaway



なんか、感涙ものでした。Runaway合唱。

I wanna runaway
I wanna runaway
anywhere out this place
I wanna runaway
just U & I I I I I



Ultra2016_day2_05.jpg

映像効果が素晴らしかったです。大画面Seafox!!
(Seafox=Galantisのキービジュアルの猫みたいなキャラ)
No Moneyの時とかほんと最高でした。




Ultra2016_day2_07.jpg





ここでRESISTANCEステージへ移動。Technasia。良かったです。ここでやっとクラバー的に踊れるDJが聴けた気がする。(笑)





またメインへ移動、Knife Partyの後半。終盤かなり熱い。Pendulum好きにはグッとくる感じでした。今度は本拠地マイアミのULTRAの時みたくPendulumのLiveで来て欲しいですね…





今年3月の、ULTRA Miamiの時の映像。ライブストリーミングで見てたけど、deadmau5まで乱入して最高すぎた。






この日のトリのHardwell。前半を見て、RESISTANCEステージへ戻る。



Ultra2016_day2_08.jpg

Ultra2016_day2_06.jpg

Ultra2016_day2_09.jpg



RESISTANCEステージのトリのNick Fanciulli、去年も来てて良かったんだけど、やっぱりずっと踊れるいいハウスでした。



Ultra2016_day2_10.jpg

ラスト、メインステージにいると見えない位置から上がる花火を今日はしっかり見る。(笑)




Ultra2016_day2_13.jpg

最近日本へ再上陸した、タコベル(TACO BELL)へ、東京滞在中のどこかで行きたいと思っていたんですが、
調べてみるとお台場にあるやん!!ということで帰りに行ってみました。



Ultra2016_day2_14.jpg

やった〜!


今のところ都内に4店舗あるようですが、大阪などにはまだ来ていません。



Ultra2016_day2_15.jpg

ファヒータ ブリトーのセットです。
ドリンクバーがあって、お得感がありますね。フェス上がりで水分が欲しかったので良かったです。(笑)



Ultra2016_day2_16.jpg

美味しい!
ファーストフードらしからぬフレッシュさを感じました。ポテトは、しっかり味ついてますね。
はやく関西にも来てほしいな〜




Day2は、いろいろ満喫したね〜
天気が心配だったけれど、たまに小雨が降る程度で済んだ。持ってる!
とは言えDay3ではもう雨は避けられないだろうなーと思い、雨具の用意をして寝る。

Day3へ続く。

プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク