「セルカ棒」海外フェスで禁止相次ぐ。Ultraなど

流行中のセルカ棒こと自撮り棒ですが、Ultra Music Festival、コーチェラなどのフェスで持ち込み禁止になるそうです。

http://www.musicman-net.com/artist/45829.html

自撮り棒買ったばっかりなんですけどね。ちょっと残念。
まぁこれだけはやると、安全性の懸念が出てくるのは解るので、仕方ないですね。

今年のUltra Japanでも持ち込み不可になるかな?


買ったもの2014年度 (2014年〜2015年3月)

そういえば去年末に、2014年買ってよかった系のまとめをやってなかったので、2014年度ということにして、2014年〜2015年3月に買っ(て良かっ)たものをまとめてみます。なんか今年度はデジタル系ガジェットよりもアナログな物が多いです。



★RIMOWA SALSA ECRU UA別注モデル
http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html


スーツケースはRIMOWAを愛用していますが、海外旅行用の大きいサイズのものは家に置くと場所をとるので、旅行のたびにレンタルしていました。しかしとうとう購入。

これはユナイテッドアローズの別注モデルで、ジッパー部分まで白(アイボリー)。全部白いデザインのものは、RIMOWAの通常のモデルにはないのよね。(SALSA AIRでジッパー部分が黒いモデルはある)開けると中は飛行機の柄になっています!!

いいお値段するし場所もとるけど、このモデルなら欲しい…と思って1年ほど経ち、まだ欲しかったので決断。
ユナイテッドアローズさんから送ってもらいました。


RIMOWA_UA_01.jpg

あぁ可愛い。


RIMOWA_UA_02.jpg

RIMOWA_UA_03.jpg

あぁ可愛い。

まだ使ってないけど幸せです。





★自撮り棒


世界中で大流行のセルフィースティック(自撮り棒、セルカ棒)。
2014年のULTRA JAPANでこれを持ってる人を見て、超良さそう〜と思って購入。自撮りもいいけど、高枝切りばさみ的な要領で他の観客の後ろからステージを撮影できたりするのが良い。(※ライブなどでは撮影がOKかどうか確認した上で撮って下さいね)

シャッターボタン内蔵で、BluetoothでiPhoneとペアリングできるモデルを選びました。シャッターリモコンを別に持つタイプもありますが、棒と一体になってる方がリモコンを無くす心配がなくて良いよなぁと思ってこちらにしました。しかもUSBで充電するタイプなので、ボタン専用に電池を用意する必要がないのも良いね。





★自炊セット(ドキュメントスキャナ&裁断機)





以前、自炊セットをレンタルしてみた時に、これは家に常備して好きな時に自炊したいと思って購入、活用しています。本や書類をじわじわ減らし中。雑誌とかパンフレットとか、情報はとっておきたいけど物理的に邪魔なものをサクッと自炊して捨てられるのが快適です。





★スープジャー(フードコンテナー)


健康と節約のために、時々具だくさんのスープを作って、これに入れて持ち歩いています。続くかなーと思ったけど、意外と1年近く続いています。普通にお弁当をつくるよりも断然簡単だからですね。基本的には、野菜やウインナーなどの具材とスープの素(コンソメとか、味噌汁にするならだしの素+味噌)を入れて熱湯を注ぐだけです。スープのレシピはネット検索すればいろいろあります。レシピ本も出ています。
保温効果は素晴らしく、朝作れば昼も熱々で、具材に熱も通って良い感じに出来上がっています。サイズは数種類ありますが、1人分のランチには0.38Lタイプがちょうど良いと思います。



★音の鳴らないコンビセット JOY COLOR


フードコンテナーと一緒に購入した、スプーンと箸のセット。このスプーンは長めなので、いい感じにフードコンテナーを底まですくえます。スープジャーと、ご飯を持ち歩くことが多いので、スプーン+フォークじゃなくてスプーン+箸なのがgood!




★メイソンジャー


最近大人気の、Ball社の密閉できるガラス瓶「メイソンジャー」。
スープジャーが続いているので、サラダもできるかなと思い、流行りに乗って買ってみた。密閉できるので、サラダを作って冷蔵庫に保管すれば4〜5日くらいもつらしい。ジャーサラダを作るなら、ワイドマウス(口が広い)タイプの方が適していると思います。洗う時に手を入れやすいです。もともとは食品保存容器として優れた商品なので、もしサラダ作りに飽きたら普通に保存容器として使います。(笑)

スリランカ旅行記 10: シンガポール弾丸ツアー〜帰国

Lanka2014_10_01.jpg

シンガポール時間の朝8:00、二度目のチャンギ空港に到着。



ここでまたトランジットが約6時間もあるので、シンガポール航空とチャンギ空港が共同開催している、シンガポールの街を巡る無料のバスツアー(フリーシンガポールツアー)に参加します。
http://www.singaporeair.com/ja_JP/special-offers/free-singapore-tour/


このツアーは、チャンギ空港のフリーシンガポールツアー専用カウンターで当日申込ができます。受付は各出発時間の1時間前まで。また、シンガポール航空の窓口へメールで事前予約も可能。私は9時からの回に参加したかったんだけど、空港に着くのが8時なので間に合わないかなーと思いつつ、ダメ元で事前予約をしてみた。シンガポール航空さんからは、予約をお取りしましたが、空港に到着後ツアーカウンターで空席があるか聞いてみてください、との回答。



Lanka2014_10_02.jpg

空港内にはツアーカウンターの案内表示もある。カウンターへ行って予約控えを見せると、スタッフの人が慌てた様子で入国カードの記入など指示してくれた。(ゴメンね…)



Lanka2014_10_03.jpg

ツアーのステッカーを渡され、服の胸の所に貼ってと言われる。入国は問題なく完了。入国審査を終えたツアー参加者がなんとなく集まっていたので、なんとなく合流。ガイドの人が、ステッカーに書かれた番号を呼んで点呼を取る。日本人ぽい女性がいたので話しかけてみる。なんとアーユルヴェーダの勉強をしに南インドへ行く途中らしい!奇遇。



Lanka2014_10_04.jpg

9時過ぎに出発。ガイドさんに連れられ、バスに乗り込む。



Lanka2014_10_05.jpg

バスから景色を見ながら説明を聞く。英語。やっぱりあんまりわからないw



Lanka2014_10_06.jpg

なんか見えてきた。



Lanka2014_10_07.jpg

Lanka2014_10_08.jpg

マリーナベイサンズが見えた!!
ちなみにバスは自由席。ベイサンズなどは、バスの進行方向へ向かって左側の窓から見えるので、左の窓側の席に座れればベストです。



Lanka2014_10_09.jpg

Lanka2014_10_10.jpg

Lanka2014_10_11.jpg

マーライオン前で下車。10分間だけ記念撮影タイム。
自撮り棒持ってる人がめちゃくちゃいる。



Lanka2014_10_12.jpg

水を吐いている大きいマーライオンの反対側にいるのが元祖マーライオン。世界三大がっかりとか言われてたのはこちらの方らしい。



Lanka2014_10_13.jpg

再びバスに乗り、空港方面へ戻る。途中、チャイナタウン?の前などを通る。

所要時間は実質1時間強くらいかな。空港の前で解散。日本人の女性の方は早朝にチャンギ空港に着いて、19時までトランジット(長い…!)なので、このままシンガポール国内で観光していくとのことで、ここでお別れ。
私は再び出国。出発ゾーンの入口の人にパスポートを見せると、「コンニチハ!……サヨナラ!」って言われたw



Lanka2014_10_14.jpg

ゆるキャラ?がいた。



Lanka2014_10_15.png

ターミナル2へ入る。とりあえずインフォメーションへ行ってWi-Fiのパスワードをゲット。



Lanka2014_10_16.jpg

Lanka2014_10_17.jpg

ターミナル1へ移動。プライオリティパスで、「ディナタ スカイビューラウンジ」へ。



Lanka2014_10_18.jpg

Lanka2014_10_19.jpg

Lanka2014_10_20.jpg

中2階みたいな所にあってオープンなので、明るくて開放感がある。ここも食事がなかなか充実している。炒め麺と、ワッフル、マフィンをチョイス。Dilmaのお茶もあった☆



Lanka2014_10_21.jpg

行きのトランジット時には行かなかったターミナル1内をブラブラする。全体的にクリスマスの飾り付け。



Lanka2014_10_22.jpg

Lanka2014_10_23.jpg

ソーシャルツリー。写真を撮って投稿すると、ツリーのモニタに表示される。LG電子製らしい。



Lanka2014_10_24.jpg

Lanka2014_10_26.jpg

Lanka2014_10_25.jpg

屋上にあるサボテン園。外は暑くてあまり長くいられないw



Lanka2014_10_27.jpg

Lanka2014_10_28.jpg

おみやげをチェックするが、高いね。マーライオンキーホルダー3個セット19シンガポールドル?とか。シンガポールは物価が高いし、さらに空港内だもんなぁ。マーライオンwithディスコライトがウケた。これはちょっと欲しかった(笑)



Lanka2014_10_29.jpg

Jeremy=耶利米 とかの当て字キーホルダー



Lanka2014_10_30.jpg

うろうろしてるうちに搭乗時間になったのでターミナル3へ。スカイトレインには私しかいなかったのですかさず撮影



Lanka2014_10_31.jpg

Lanka2014_10_32.jpg

睡眠不足からかちょっと気持ち悪いので、機内ではアルコールは飲まず。昼食は和食を選択。おそばおいしい。デザートにジャイアントコーンみたいなアイスを配られたが、ちょっと食べる気しなかったので辞退。トラベルミンを飲んで、映画とか見て気持ち悪さを紛らわして無事関空に到着。




行こうと思い始めてから1年越しくらいで実現した、スリランカへのアーユルヴェーダ旅(シンガポール経由)でした。行けてよかった。
今回はかなり、内なる旅という感じでした。
お読みくださった皆様、ありがとうございました。


たぶん番外編も書きます。

スリランカ旅行記 9:ドーシャ診断&コロンボ観光

バーベリンで最後の朝。

6:15 起床、6:30〜 朝ヨガに参加。


Lanka2014_09_01a.jpg

7:30 ヨガは1時間以上続く。途中で抜けて朝食。このパンおいしいんだよね。



8:30 鍼をした後、ラストのコンサルテーション。
この問診で、自分の体質を診断してもらえる。肌は白いか?乾燥肌か?性格は怒りっぽいか落ち着いてるか?などの質問に答えると、ドクターがドーシャの割合を出してくれる。私のドーシャは「ヴァータ・ピッタ」だった。ヴァータが最も多く、次にピッタもそこそこあるタイプ。自己診断して予想していた通り。ドーシャタイプ別に合う食べ物、宝石、生活スタイルなどが書かれた紙をもらう。日本語で書いてあった。

ちなみに複数のドーシャを持っている人で、一方のドーシャでは食べると良いとされる食べ物が、もう一方のドーシャでは食べない方が良いとされている場合は、食べてOKだけど食べ過ぎないようにとのこと。



Lanka2014_09_02.jpg

Lanka2014_09_03.jpg

薬とオイルをたくさんもらった。
薬は2種類。便秘を良くする丸薬で1日2回飲む薬と、睡眠を良くする煎じ薬。オイルも2種類。肩や腰など痛い所に塗ってマッサージするものと、ストレスに効くもので、寝る前に頭に塗るもの。これは頭頂部だけに塗るので良いらしい。


その後、ラストのトリートメント。
ママが肩をマッサージしながら、良くなってるわよ〜 って言ってくれた。
トリートメント終了後、私を担当してくれたセラピストさん2人と握手。
その後、スチームバス。顔スチームとハーバルバスはなし。


11:00 部屋に戻り、急いでパッキング。


12:00 チェックアウト。レセプションの奥の部屋でWi-Fiカードの清算。

その後昼食。同じテーブルに昨日の夜に到着したという女性。少し話す。
アーユルヴェーダ学習クラスに参加中のMさんがいたので挨拶。頭に布を巻いていて、今日からシロダーラらしい。連絡先を渡す。


13:00 初日に送迎してくれたガイドのプーちゃんが到着。車で出発。



Lanka2014_09_04.jpg

コロンボまで2時間くらい。選挙が近いらしく、道中で前大統領の看板をいくつも見た。(ちなみにこの後の選挙で政権交代した模様)

コロンボに到着し、多分ツアーに組み込まれているっぽいお土産&宝石屋さんへ。紅茶をいくつか購入。



Lanka2014_09_05.jpg

ここからショッピング中心の観光ツアー。シャレオツな雑貨ショップ「パラダイスロード」。



Lanka2014_09_07.jpg

「オデール」。コロンボいちのおしゃれスポットとして人気のデパート。Dilma(スリランカの有名紅茶メーカー)の個包装のお茶があった。個包装ならみんなに配れる!!ので、10袋入りのいろんなフレーバーのを購入。



Lanka2014_09_09.jpg

シッダレーパ(スリランカの国民的アーユルヴェーダコスメのメーカー)の店がないなーと思って聞いてみたら、別の所にあるとのことで、連れてってもらった。スパが併設されている店。バームやオイルを購入。写真はシッダレーパのバーム。日本のメンソレータムのような存在で、スリランカでは万能薬として使われているらしい。歯が痛いときに歯に塗ることもあるらしい(プーちゃん談)


Lanka2014_09_10.jpg

Lanka2014_09_11.jpg

Lanka2014_09_12.jpg

Lanka2014_09_13.jpg

Lanka2014_09_14.jpg

私のリクエストで、ジェフリー・バワ建築のお寺、シーマ・マラカヤ寺院へ。水上に建てられていて、かっこいい。やはりこちらの人は菩提樹をお釈迦様の代わりとして拝むらしい。ちなみに仏像と自分が一緒に写るとかでなければ撮影はOKとのこと。



Lanka2014_09_15.jpg

このあたりはペリカンが多い。街灯にのぼっていた。



Lanka2014_09_16.jpg

犬もそのへんでくつろいでいる。



Lanka2014_09_17.jpg

Lanka2014_09_18.jpg

Lanka2014_09_19.jpg

大型スーパーのArpico。アーユルヴェーダ的なハーブの石鹸やヘアオイルなどしこたま購入。やっぱり地元のスーパーは楽しいなぁ。
店内で、なんかめっちゃ関西弁が聞こえると思ったら大阪から来たツアーの人々がいた。私がプーちゃんに、このクッキーはジンジャー味、ショウガだよーとか教えてもらっていたら、横からツアー参加の人が「ショウガなん!?ショウガやって!!これはショウガちゃうのん!?」て聞いてきた(笑)



Lanka2014_09_21.jpg

Lanka2014_09_22.jpg

ガイドブックにも載ってて旅行者が多いらしいお店で夕ご飯。カレーやサラダを食べられるブッフェ形式の店。食べてたらさっきのツアーの方々も入店(笑)「またバイキングや!!」言うてた。(笑)どうやらほかの食事もバイキング形式だったらしいw

カレーはいろんな種類がある。辛いものからそうでもないものまで。カニもあったんだけど、アーユルヴェーダ直後に甲殻類は食べないほうが良かった気がする…と思ったのでやめておいた。(少なくとも施術中はシーフードはNG)



空港まで送ってもらい、プーちゃんとはお別れ。写真を撮らせてもらった。「写真は別料金だよ〜☆」とか言いながら撮らせてくれた(笑)


空港の入口でeチケットを見せる必要があるそうで、提示して入る。最初に荷物検査がある。職員の兄ちゃんにfrom Japan?と聞かれる。荷物の袋を見て「シッダレーパ!」て言ってたw

中に入って少し歩いた所に並んでいる銀行のカウンターで再両替。ここから先に銀行はなく、日本では両替できないので、ここで再両替しておく必要がある。両替できるのは紙幣のみ。日本円と、お釣り約410スリランカルピーを渡される。


-----


コロンボで買ったオイルなどをスーツケースに入れてたら、またツアーの人達に遭遇(笑)。私と同じくこれから帰国するらしい。


スーパーでショウガについて聞いてた人が話しかけてきた。

「何日いてたん?」
「10日です」
「あ〜10日も!あの彼もずっと?」
「あ、あのガイドさんは今日だけなんですよ」
「あぁそう〜、あの人三十何歳て言うてたねぇ〜!」
「そんなんいつの間に聞いたんですかwwwww」
「バイキングでアナタがご飯取りに行ってて彼が1人でいたからね、その時に話したのよぉ〜!」

大阪のオバちゃん、さすがのコミュ力wwwww


ほどなくしてツアー一行は先に中へ入っていった。


-----


残ったスリランカルピーを使うため、出発ロビーにあるスーパー「Food city」でハーブの洗顔料と石鹸を追加購入。スーパー内で空港職員の人に話しかけられる。

「Are you from Japan?」
「Yes」
「Osaka?」
「い、Yes…!」

多分ツアー参加の人やと思われてるw


-----


準備ができた所で出発ゾーンへ。まず全体の荷物検査がある。ざっくりX線に通す。荷物検査を抜けると、各航空会社のチェックインカウンターがある。ここで預け荷物を預ける。次は出国審査。お兄ちゃんがスマーイル!言うてきた。w


そのまま進み、2階へ上がると免税店などがあるショッピングフロア。ノリタケや、オデールなどのショップがある。



Lanka2014_09_23.jpg

サンタ&サンタガールがいたので写真撮らせてもらった。この空港は、基本は写真撮影禁止なはずだけど、こういうポイント限定でOKなのかな。



Lanka2014_09_24.jpg

このソリに座って写真を撮れるっぽいけど、一人だと虚しいのでやめておいた。(笑)



Lanka2014_09_25.jpg

ショッピングフロアをうろうろした後、プライオリティパスでラウンジを利用。コロンボの空港では「Lotus Lounge」というラウンジをを利用できる。無料Wi-Fiあり。10日ぶりのビールを飲む!!ライオンビールというスリランカのビール。


00:50 搭乗ゲートへ入る。ここで手荷物検査。金属とか液体のものを出そうとしたら、あーカバン開けなくていいよ、そのまま載せてって言われた。靴は脱いでって言われた。

01:10くらいから搭乗開始。
ありがとうスリランカ!!



Lanka2014_09_27.jpg

機内食は、チキンのシチューか、シーフード&エビの料理。シーフードは避けておこうかなーと思いチキンを選択。トランジット先のシンガポールへ向かいます。


つづく

スリランカ旅行記 8: ポーヤデー&お寺観光

Lanka2014_08_01.jpg

Lanka2014_08_02.jpg

朝ヨガへ行こうかと思って6:00にいったん起きるものの、眠くて二度寝。7:30 朝食。

今日はポーヤデー(満月の日)で、スリランカではこの日は祝日とされている。ポーヤデーには仕事を休んでお寺へ参拝に行くのが習わし。ホテルの飾り付けも全体的に白くなっていて特別感がある。



8:30 鍼、通常トリートメント。ママ(と私が勝手に呼んでいるセラピストさん)が咳をしていたので、風邪ひいたの?と聞いたら、ちょっとね〜って言ってた。
その後、顔のみのスチームと、スチームバス。ハーバルバスはなし。



Lanka2014_08_03.jpg

14:00 昼食後、ネットしてたら、チェックアウトを終えてホテルの送迎を待機中の同テーブルの2人がやって来た。ホテル内のテイラーで頼んでいた品が15時に出来上がるのを取りに行くそうなのでついていく。


テイラーでは、好きな布地を選んでオーダーするとワンピースや手提げ袋などを作ってくれる。手提げ袋は選ぶ布にもよるが大体500円から800円くらいで、布が余ればシュシュとかもおまけで作ってくれる。服のデザインは洋裁雑誌を見て選ぶ。日本の雑誌もある。なかなかいい感じの出来上がりだった。布の柄の種類も多いし、ワンピースとか現地調達したい人はいいかも。



15:40 ちょっとだけアフタヌーンティーに行く。
カフェからも、海岸にビーチボーイズがいるのが見える。みんななぜか肉体を見せつけるような格好をしてるんよな(笑)。上半身裸とか、ピタピタのTシャツとか。実際いい体してる人が多いんだけど。




Lanka2014_08_04.jpg

Lanka2014_08_05.jpg

16:00 ポーヤデーのお寺へ行くツアーに参加。バスで10分くらいの所にあるお寺へ行く。カンデ・ビハーラというお寺で、山のお寺という意味だそう。(プーちゃん談)



Lanka2014_08_06.jpg

鮮やかな大仏。かなり大きい。鎌倉大仏に似た感じだが、もっとデカいよね…



Lanka2014_08_07.jpg

Lanka2014_08_09.jpg

Lanka2014_08_08.jpg

大仏の足元の所に上がってみた。ポーヤデーとあって、人がいっぱい。やはり白い服を着た人が多い。象もいる。反対側には森?が見える。



Lanka2014_08_10.jpg

Lanka2014_08_11.jpg

聖なる樹とされているらしく、みんなこの樹に向かって拝んでいる。


家族連れの女の子が一緒に写真撮って!と言ってきて、並んで撮影。なんで?(笑)
どうやら日本人(外国人全般?)が珍しいらしく、いろんな人が、あっ外国人だ!みたいな感じで見てくる。


17:00 バスを停めた所へ集合し、ホテルへ戻る。隣の席の女性が、日本から来たの?と話しかけてきた。その人はスイスから来たらしい。



Lanka2014_08_12.jpg

18:30 夕食。レストランもポーヤデー仕様で、テーブルクロスなど全部白。
今日チェックアウトした人達は19:00にホテル送迎で出発。挨拶して見送る。



20:45 部屋に戻ってパッキングや明日の準備。もう明日チェックアウトなんだよなぁー。


つづく

プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク