スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chemical Brothers 来日公演に行ってきた話

20161015_02.jpg

ケミカル・ブラザーズが来日、しかも大阪にも来るというので、見てきました。


割とよく来日してるんだけど、フジロックとかサマソニでの出演が多くて、ロックフェスにほぼ行かない自分は見る機会がなかった。今回は2人揃っての来日で、ここ最近世界でやっているライブをフルセットで行う(そして単独公演)ということで、こりゃ行っといた方がいいなと思い、公演の数日前にチケット買って行きました。


いろんなアーティストが出るフェス形式でやる予定だったのが単独公演に変更、開演時間変更(21時開演!)とかで、ネット上では不満が噴出してたようですが(爆)あたし的にはケミカルが見られれば良いやって感じでした。ただチケットが大人価格でしたね!(前売り10790円、当日13000円)


客層も大人でした!!



20161015_04.jpg

かなりギリギリにチケットを買ったので、整理番号3600番台!開場が始まっても、しばらくは入れない。会場のATCホールの前にはコンビニが!座る所もあるよ!てことで、みんなお酒買って飲みながら待ってました(笑)
何気にこういうのって日本だからできることだよね〜日本で良かった(笑)


20161015_01.jpg

さてライブですが、実質1時間半くらいだったかな。
Hey Boy Hey Girlから始まる鳥肌モノのステージでした。「やばい!」「やばい!」と声が上がってた。

SwoonからのTemptation(New Order)からのStar Guitarとかも最高でした。他、ここ20年以上の各時代の名曲をやってくれました。最後でBlock Rockin' Beatsなんて流れると上がらざるを得ないですね。ありがとう、ありがとう。



撮影しても大丈夫だったので、いくつか動画を撮りました!以下、雰囲気をお楽しみ下さい。














スポンサーサイト

ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(3) Day3〜帰阪

ULTRA3日目。完全に雨!

Ultra2016_day3_02.jpg



ULTRA JAPAN3年目にして初の雨です。

この日、疲労がたまって早い時間には起きられず。
卓球氏とかThomas Jackとか見たかったんだけど行けなかった。



Ultra2016_day3_01.jpg

パーティーピーポーっぽく(notパリピ)シャイニータトゥーを使ってみました。上から雨合羽を着たので、露出している機会がありませんでしたが(笑)


今日はJAUZからのMarshmelloが見たかったので、そこには間に合うように始動。14:30頃メインステージ到着。











JAUZはBass/Trap系の音を矢継ぎ早にかけていくDJでした。あんまり知らなかったんですが良かったです。なんか気づけば動画をたくさん撮ってたので、自分的に良かったんだと思います。(笑)



Ultra2016_day3_03.jpg

JAUZとマネージャーが同じMarshmelloは、とりあえず本人の様子を見たい(笑)ので、見やすそうな位置に行きました。この頃にはけっこう雨が降ってた。以前Creamfieldsで使う用に買った(けどその時は晴れたので使わなかった)アウトドア仕様の雨合羽を使う時が来た。







Marshmelloは想像以上にちゃんとDJしてた。w マシュマロヘッドの下からマイクをさし入れてMCしてました。w





Aloneかけるよね?と思ってたら最後にかかった。



しかし、今回VJのクオリティが全体的に上がってるなぁ〜 ちゃんとULTRAの丸いモニター用に最適化して映像が作ってあったり、精度が上がってました。JAUZとMarshmelloのVJは良かった。クオリティ高くアホっぽいことをしてる映像が多くて好み。(笑) 特にMarshmelloのはなんとなくハッピーハードコア感があって好き。w



Ultra2016_day3_04.jpg

Marshmelloが時間を巻いて終わり、ステージが待機状態になったので、ちょっと休憩。してからのNERO(Live)。









Me & Youとかライブで聴けたのは良かった。ここULTRAだっけ?と思ってしまうロックなステージでした。

だんだん人が増える中、なかなか奇跡的な感じでDay3のみ参加のお友達に会えた!そしてそのまま次はMartin Garrix。





Martinは後半ちょっとハウシー?な良い感じだった。このとき雨ががっつり降ってたんだけど、その中で流れたダフトパンクのone more timeがなんか良かったです。ただパリピ客のマナーの悪さが目立った。ゴミ投げるな!柵に上がるな!

もう人いっぱいでその場から出るに出られなくなってて、そのままいて体力も削られてたけど、ラストに出る神Tiëstoの姿だけでも拝んでご利益を得ようということで満場一致。



Ultra2016_day3_05.jpg

Tiësto!!!
闇に浮かび上がるTiëstoのマーク





Martin Garrixが終わってから、Tiestoを聴かずに帰る人がけっこういて、なかなかショッキングでした。世代の差?Over30にとっては神なんだけど、若い世代からしたら、誰?って感じなのかな…







神の存在を確認した後、RESISTANCEステージへ移動。久しぶりに水分を補給しつつ、こちらのラストはDUBFIRE、間違いない感じでカッコよかったです。ラストの花火の音が聴こえてたけどガン無視で踊ってた。結局ここで締めくくりました。



Ultra2016_day3_07.jpg

翌日の飛行機で帰還。台風が迫ってて鹿児島や高知行きの便が欠航する中、大阪行きは遅延はしたものの出てくれました。



Ultra2016_day3_06.jpg

手荷物預かりの窓口に長い列ができていたので、ANAの自動預かり機を利用。これ便利。



Ultra2016_day3_08.jpg

Ultra2016_day3_09.jpg

雨風で飛行機が結構揺れたため、ドリンクの機内サービスが中止になり、代わりに飴をいただきました。



何やかんやで2016年も楽しみました!
来年も、開催あれば&ラインアップ次第で行くスタンスで、予定だけ開けておきます!

ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(2) Day2

ULTRA2日目、時々小雨。


Ultra2016_day2_01.jpg

ULTRA前に、都内在住のお友達とランチ!
お台場で東京湾を見ながらテラスで酒を飲もう!と夢見ており、遂行。夢が叶った☆ 天気はイマイチだけど。



Ultra2016_day2_11.jpg

1日目にもらったタトゥーシール。ULTRAロゴのはともかく、Tポイントのやつはどこで使えば良いのか…



Ultra2016_day2_02.jpg

Ultra2016_day2_03.jpg

14:30頃から会場入り。去年は、会場内の様子が外からもけっこう見えてたんですが、黒幕でほとんど隠されてます。まぁ去年がオープンすぎたかな?
3日通し券などでリストバンド交換済の人は、再入場口から入場します。荷物検査あり。ちょっと厳し目で、飲み物など持ってたら没収されちゃいます。傘は預かりになる。(危ないなどの理由で持ち込み不可)



Ultra2016_day2_04.jpg



メインステージでFedde Le Grand。今年もアゲてました。





Yottoを見に、RESISTANCEステージへ移動。ULTRAでは貴重!?なディープハウス。



2日目はGalantisが絶対見たかったので、その前に出演したCARNAGEの途中からメインステージへ。ここでCARNAGEが、佐伯誠之助氏の「ケツの穴」remixをかけるという事件が発生!!!!!(※本当の曲名は違うんだけど、ここに書くのが憚られるほどのタイトルですw)ある意味今年のハイライトでした。
詳しくはこちら





Galantisの2人登場。シンバル叩きまくりのブースから飛びまくりで、よく動いてた。





Gold Dust





You





ULTRAで何回聴いたかわからない今年のアンセム No Money





Runaway



なんか、感涙ものでした。Runaway合唱。

I wanna runaway
I wanna runaway
anywhere out this place
I wanna runaway
just U & I I I I I



Ultra2016_day2_05.jpg

映像効果が素晴らしかったです。大画面Seafox!!
(Seafox=Galantisのキービジュアルの猫みたいなキャラ)
No Moneyの時とかほんと最高でした。




Ultra2016_day2_07.jpg





ここでRESISTANCEステージへ移動。Technasia。良かったです。ここでやっとクラバー的に踊れるDJが聴けた気がする。(笑)





またメインへ移動、Knife Partyの後半。終盤かなり熱い。Pendulum好きにはグッとくる感じでした。今度は本拠地マイアミのULTRAの時みたくPendulumのLiveで来て欲しいですね…





今年3月の、ULTRA Miamiの時の映像。ライブストリーミングで見てたけど、deadmau5まで乱入して最高すぎた。






この日のトリのHardwell。前半を見て、RESISTANCEステージへ戻る。



Ultra2016_day2_08.jpg

Ultra2016_day2_06.jpg

Ultra2016_day2_09.jpg



RESISTANCEステージのトリのNick Fanciulli、去年も来てて良かったんだけど、やっぱりずっと踊れるいいハウスでした。



Ultra2016_day2_10.jpg

ラスト、メインステージにいると見えない位置から上がる花火を今日はしっかり見る。(笑)




Ultra2016_day2_13.jpg

最近日本へ再上陸した、タコベル(TACO BELL)へ、東京滞在中のどこかで行きたいと思っていたんですが、
調べてみるとお台場にあるやん!!ということで帰りに行ってみました。



Ultra2016_day2_14.jpg

やった〜!


今のところ都内に4店舗あるようですが、大阪などにはまだ来ていません。



Ultra2016_day2_15.jpg

ファヒータ ブリトーのセットです。
ドリンクバーがあって、お得感がありますね。フェス上がりで水分が欲しかったので良かったです。(笑)



Ultra2016_day2_16.jpg

美味しい!
ファーストフードらしからぬフレッシュさを感じました。ポテトは、しっかり味ついてますね。
はやく関西にも来てほしいな〜




Day2は、いろいろ満喫したね〜
天気が心配だったけれど、たまに小雨が降る程度で済んだ。持ってる!
とは言えDay3ではもう雨は避けられないだろうなーと思い、雨具の用意をして寝る。

Day3へ続く。

ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(1) Day1

160911_Ultra2016.jpg

ULTRA JAPAN 2016 今年も3日間行ってきました!

今年のヘッドライナーは、Tiësto deadmau5 Hardwell Martin Garrix DJ SNAKE Knife Party などです。



Ultra2016_day1_01.jpg

大阪の伊丹から、羽田空港へ。1年ぶりかな?の伊丹空港のラウンジでコーヒーを飲む。



Ultra2016_day1_02.jpg

今日はこちらに乗ります。



13:30からULTRA出演のGryffinをできれば見たかったので、ANAの「スーパー宅空便」を利用。手荷物を預ける時に宅空便を利用したい旨を伝え、伝票に記入して申し込めば、荷物1個1000円で宿泊先などに届けてくれます。午前中に到着地へ着く便なら当日中に届けてくれる!(午後便の場合は翌日)。これで羽田で荷物を受け取る必要がなくなります。


会場のお台場へ行く途中、ホテルへ寄ってチェックインの手続きと、機内持ち込みにしてた荷物を預かってもらって最大限に身軽に。(宅空便は液体系を預けられない=化粧品系などは全部機内持ち込みにしてた)ULTRA遠征参加も3年目なので慣れたもんです。(笑)



Ultra2016_day1_03.jpg

13:30ちょうどくらいにお台場着。この時台風14号が近づいていて、天気どうなるかなーと思ったけど、雨は降ってない!むしろ時おり晴れ間がのぞく天気!すべてが順調なはずだった…が、



Ultra2016_day1_04.jpg

入場に長蛇の列… これ全部、チケットをリストバンドに交換する人の列。1日券と、3日通し券の人はべつの列なんだけど、レーンで分けていない。入場者の数に対して入場ゲートの数、スタッフの数が足りてない、…結局2時間待ち!で激おこ。去年まではこんなことはなかったのだけど。


Gryffinはもちろん見られず、Gryffinの次に出ていたW&Wも、私がメインステージに入った瞬間に終了。宅空便を使った私の努力が…
「W&W」のフェイスペインティングをした人が「W&W終わっちゃうじゃん!! 1ヶ月くらい楽しみにしてたんだけどッ!! (;ω;)」言ってた。(泣)唯一良かったのは、この日は雨じゃなかったことですかね。



Ultra2016_day1_05.jpg

2時間待って、ようやく見えた入り口。



Ultra2016_day1_06.jpg

何とか入場。ただいまッ!



Ultra2016_day1_07.jpg

まぁ気を取り直して、スパークリングワイン!! おいしい



Ultra2016_day1_08.jpg

3Daysリストバンド、今年用に作ったKandi、AWAのブース前でもらった光るリストバンド



Ultra2016_day1_09.jpg

Ultra2016_day1_10.jpg



私と同じく3Days参加のお友達と合流!! 会場内の構造をなんとなく把握し、KYGOが出る時間から本格参加。この日はほぼメインステージにいて、他のステージには行かず。そのままDJ SNAKE、deadmau5を見る。



Ultra2016_day1_15.jpg

でかいKYGOがいた。笑



Ultra2016_day1_12.jpg

Ultra2016_day1_11.jpg



DJ SNAKE、大人気で身動きが取れなくなった。そしてラストのdeadmau5へ。



Ultra2016_day1_13.jpg

Ultra2016_day1_14.jpg





deadmau5は終始この調子で、観客が篩いにかけられました。(笑) パリピ層はどんどん帰っていき、音ファンだけが残った感じでした。おかげでブースと巨大モニタが見える良い場所で堪能しました。今回はSome Chords等のアンセム曲をかけなかった。あえてのあのセットなのね。



21時、時間通りに終了。宿へ帰還し、明日はやっぱり雨なんかな〜などと思いつつ、翌日に備えて就寝。


Day2へ続く。

ULTRA JAPAN 2016 見たいアーティストメモ

160911_Ultra2016.jpg


1週間後に迫りました ULTRA JAPAN 2016

最終ラインアップと、タイムテーブルも出ています。ヘッドライナーは、
deadmau5 Hardwell Tiësto KYGO Martin Garrix DJ SNAKE DUBFIRE NERO(Live) など。


Tiëstoなんて、来日するの10年ぶりくらいじゃないですか…?


2015年ドラムン大会になってて熱かったRESISTANCEステージは今年もあります。今年はテクノ系の人が多いですね。Ken Ishii からの Takkyu Ishino っていう素敵な時間帯もあります。



個人的に特に見たい(かつ時間的に見られそうな)アーティストをメモ

(Day1) deadmau5 Gryffin W&W Kygo

(Day2) Fedde Le Grand Yotto (anjunadeepから多く曲を出してる人) Technasia Nic Fanciulli Galantis Knife Party

(Day3) Tiesto Dubfire NERO Marshmello Takkyu Ishino Martin Garrix



deadmau5楽しみ!
あとGryffin



すごいお気に入り Gryffin "Heading Home"




Galantisの代表曲




2015年に突如現れた謎のお菓子 Marshmello




NERO



プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。