ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(2) Day2

ULTRA2日目、時々小雨。


Ultra2016_day2_01.jpg

ULTRA前に、都内在住のお友達とランチ!
お台場で東京湾を見ながらテラスで酒を飲もう!と夢見ており、遂行。夢が叶った☆ 天気はイマイチだけど。



Ultra2016_day2_11.jpg

1日目にもらったタトゥーシール。ULTRAロゴのはともかく、Tポイントのやつはどこで使えば良いのか…



Ultra2016_day2_02.jpg

Ultra2016_day2_03.jpg

14:30頃から会場入り。去年は、会場内の様子が外からもけっこう見えてたんですが、黒幕でほとんど隠されてます。まぁ去年がオープンすぎたかな?
3日通し券などでリストバンド交換済の人は、再入場口から入場します。荷物検査あり。ちょっと厳し目で、飲み物など持ってたら没収されちゃいます。傘は預かりになる。(危ないなどの理由で持ち込み不可)



Ultra2016_day2_04.jpg



メインステージでFedde Le Grand。今年もアゲてました。





Yottoを見に、RESISTANCEステージへ移動。ULTRAでは貴重!?なディープハウス。



2日目はGalantisが絶対見たかったので、その前に出演したCARNAGEの途中からメインステージへ。ここでCARNAGEが、佐伯誠之助氏の「ケツの穴」remixをかけるという事件が発生!!!!!(※本当の曲名は違うんだけど、ここに書くのが憚られるほどのタイトルですw)ある意味今年のハイライトでした。
詳しくはこちら





Galantisの2人登場。シンバル叩きまくりのブースから飛びまくりで、よく動いてた。





Gold Dust





You





ULTRAで何回聴いたかわからない今年のアンセム No Money





Runaway



なんか、感涙ものでした。Runaway合唱。

I wanna runaway
I wanna runaway
anywhere out this place
I wanna runaway
just U & I I I I I



Ultra2016_day2_05.jpg

映像効果が素晴らしかったです。大画面Seafox!!
(Seafox=Galantisのキービジュアルの猫みたいなキャラ)
No Moneyの時とかほんと最高でした。




Ultra2016_day2_07.jpg





ここでRESISTANCEステージへ移動。Technasia。良かったです。ここでやっとクラバー的に踊れるDJが聴けた気がする。(笑)





またメインへ移動、Knife Partyの後半。終盤かなり熱い。Pendulum好きにはグッとくる感じでした。今度は本拠地マイアミのULTRAの時みたくPendulumのLiveで来て欲しいですね…





今年3月の、ULTRA Miamiの時の映像。ライブストリーミングで見てたけど、deadmau5まで乱入して最高すぎた。






この日のトリのHardwell。前半を見て、RESISTANCEステージへ戻る。



Ultra2016_day2_08.jpg

Ultra2016_day2_06.jpg

Ultra2016_day2_09.jpg



RESISTANCEステージのトリのNick Fanciulli、去年も来てて良かったんだけど、やっぱりずっと踊れるいいハウスでした。



Ultra2016_day2_10.jpg

ラスト、メインステージにいると見えない位置から上がる花火を今日はしっかり見る。(笑)




Ultra2016_day2_13.jpg

最近日本へ再上陸した、タコベル(TACO BELL)へ、東京滞在中のどこかで行きたいと思っていたんですが、
調べてみるとお台場にあるやん!!ということで帰りに行ってみました。



Ultra2016_day2_14.jpg

やった〜!


今のところ都内に4店舗あるようですが、大阪などにはまだ来ていません。



Ultra2016_day2_15.jpg

ファヒータ ブリトーのセットです。
ドリンクバーがあって、お得感がありますね。フェス上がりで水分が欲しかったので良かったです。(笑)



Ultra2016_day2_16.jpg

美味しい!
ファーストフードらしからぬフレッシュさを感じました。ポテトは、しっかり味ついてますね。
はやく関西にも来てほしいな〜




Day2は、いろいろ満喫したね〜
天気が心配だったけれど、たまに小雨が降る程度で済んだ。持ってる!
とは言えDay3ではもう雨は避けられないだろうなーと思い、雨具の用意をして寝る。

Day3へ続く。

スポンサーサイト

ULTRA JAPAN 2016 レポ+旅行記(1) Day1

160911_Ultra2016.jpg

ULTRA JAPAN 2016 今年も3日間行ってきました!

今年のヘッドライナーは、Tiësto deadmau5 Hardwell Martin Garrix DJ SNAKE Knife Party などです。



Ultra2016_day1_01.jpg

大阪の伊丹から、羽田空港へ。1年ぶりかな?の伊丹空港のラウンジでコーヒーを飲む。



Ultra2016_day1_02.jpg

今日はこちらに乗ります。



13:30からULTRA出演のGryffinをできれば見たかったので、ANAの「スーパー宅空便」を利用。手荷物を預ける時に宅空便を利用したい旨を伝え、伝票に記入して申し込めば、荷物1個1000円で宿泊先などに届けてくれます。午前中に到着地へ着く便なら当日中に届けてくれる!(午後便の場合は翌日)。これで羽田で荷物を受け取る必要がなくなります。


会場のお台場へ行く途中、ホテルへ寄ってチェックインの手続きと、機内持ち込みにしてた荷物を預かってもらって最大限に身軽に。(宅空便は液体系を預けられない=化粧品系などは全部機内持ち込みにしてた)ULTRA遠征参加も3年目なので慣れたもんです。(笑)



Ultra2016_day1_03.jpg

13:30ちょうどくらいにお台場着。この時台風14号が近づいていて、天気どうなるかなーと思ったけど、雨は降ってない!むしろ時おり晴れ間がのぞく天気!すべてが順調なはずだった…が、



Ultra2016_day1_04.jpg

入場に長蛇の列… これ全部、チケットをリストバンドに交換する人の列。1日券と、3日通し券の人はべつの列なんだけど、レーンで分けていない。入場者の数に対して入場ゲートの数、スタッフの数が足りてない、…結局2時間待ち!で激おこ。去年まではこんなことはなかったのだけど。


Gryffinはもちろん見られず、Gryffinの次に出ていたW&Wも、私がメインステージに入った瞬間に終了。宅空便を使った私の努力が…
「W&W」のフェイスペインティングをした人が「W&W終わっちゃうじゃん!! 1ヶ月くらい楽しみにしてたんだけどッ!! (;ω;)」言ってた。(泣)唯一良かったのは、この日は雨じゃなかったことですかね。



Ultra2016_day1_05.jpg

2時間待って、ようやく見えた入り口。



Ultra2016_day1_06.jpg

何とか入場。ただいまッ!



Ultra2016_day1_07.jpg

まぁ気を取り直して、スパークリングワイン!! おいしい



Ultra2016_day1_08.jpg

3Daysリストバンド、今年用に作ったKandi、AWAのブース前でもらった光るリストバンド



Ultra2016_day1_09.jpg

Ultra2016_day1_10.jpg



私と同じく3Days参加のお友達と合流!! 会場内の構造をなんとなく把握し、KYGOが出る時間から本格参加。この日はほぼメインステージにいて、他のステージには行かず。そのままDJ SNAKE、deadmau5を見る。



Ultra2016_day1_15.jpg

でかいKYGOがいた。笑



Ultra2016_day1_12.jpg

Ultra2016_day1_11.jpg



DJ SNAKE、大人気で身動きが取れなくなった。そしてラストのdeadmau5へ。



Ultra2016_day1_13.jpg

Ultra2016_day1_14.jpg





deadmau5は終始この調子で、観客が篩いにかけられました。(笑) パリピ層はどんどん帰っていき、音ファンだけが残った感じでした。おかげでブースと巨大モニタが見える良い場所で堪能しました。今回はSome Chords等のアンセム曲をかけなかった。あえてのあのセットなのね。



21時、時間通りに終了。宿へ帰還し、明日はやっぱり雨なんかな〜などと思いつつ、翌日に備えて就寝。


Day2へ続く。

ULTRA JAPAN 2016 見たいアーティストメモ

160911_Ultra2016.jpg


1週間後に迫りました ULTRA JAPAN 2016

最終ラインアップと、タイムテーブルも出ています。ヘッドライナーは、
deadmau5 Hardwell Tiësto KYGO Martin Garrix DJ SNAKE DUBFIRE NERO(Live) など。


Tiëstoなんて、来日するの10年ぶりくらいじゃないですか…?


2015年ドラムン大会になってて熱かったRESISTANCEステージは今年もあります。今年はテクノ系の人が多いですね。Ken Ishii からの Takkyu Ishino っていう素敵な時間帯もあります。



個人的に特に見たい(かつ時間的に見られそうな)アーティストをメモ

(Day1) deadmau5 Gryffin W&W Kygo

(Day2) Fedde Le Grand Yotto (anjunadeepから多く曲を出してる人) Technasia Nic Fanciulli Galantis Knife Party

(Day3) Tiesto Dubfire NERO Marshmello Takkyu Ishino Martin Garrix



deadmau5楽しみ!
あとGryffin



すごいお気に入り Gryffin "Heading Home"




Galantisの代表曲




2015年に突如現れた謎のお菓子 Marshmello




NERO



Tomorrowland2016 Live stream

気づけば全然更新してませんでした。
管理人は生きてます。


ベルギーで行われているEDMフェス Tomorrowlandですが、
こちらでライブストリームが見られるようです。

http://live.tomorrowland.com/int/en

日本時間では 7/22〜24の、19:00〜だと思います。
現地時間で12:00〜

ベルギーとの時差は、サマータイムで-7時間です。

「Peach どんなことをしてほしいのぼくに」劇場上映

兵庫県の塚口サンサン劇場にて、
伝説の、岡村靖幸主演映画「Peach〜どんなことをしてほしいのぼくに〜」35mmフィルム上映が行われています!!!


岡村ちゃんは好きですが、リアルタイム世代ではないので、この映画の存在は知りつつも、まさかスクリーンで見られるチャンスが訪れるとは思いませんでした。
生きてりゃいい事あるね…


20150313_02.jpg

というわけで行ってきました。

塚口サンサン劇場さんへは今回初めて行った。
50年以上営業している映画館ですが、ここ数年はイベント上映を盛んに行っていて好評の様子。最近では「キングスマン」のスーツ着用上映、「KING OF PRISM」(キンプリ)応援上映など。老舗ですがとても綺麗で、丁寧に運営されている様子がうかがえます。



20150313_01.jpg

「David Bowie is」やるんですね… いいセレクトだなぁ。



で、岡村ちゃんの映画の概要。
1989年公開の、坂西伊作監督作品。出演は岡村靖幸、金山一彦、藤井かほり、戸川純 ほか。劇中には岡村ちゃんの曲がふんだんに使われます。

監督の坂西伊作氏は、ミュージックビデオの監督で一時代を築いた方で、岡村ちゃんや渡辺美里、TMN、エレファントカシマシ、JUDY AND MARY、T.M.RevolutionなどのPVを作られています。

この映画は、「都会に住む若者の孤独」みたいなテーマはあるんですが、映画というよりは岡村ちゃんの豪華版PVとしてとらえるとめちゃくちゃ楽しめると思います。つまり、岡村ちゃん最高です!!!

80年代の原宿らへんの軽薄でオシャレな感じとか、最高すぎて悶絶するよね。あたしも岡村ちゃんの弾き語りを聴きながらオープンカーに乗って江ノ島へ向かってドライブしたい!!

気になった方は是非観てください。
2016/3/12〜18の期間限定です。


プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク