シュッとした魔法瓶を買ったら幸せになった話

やめたほうがいいかなーとは思うんですが、ほぼ毎日、目を覚ますためにコーヒーを飲んでいます。



基本的にはブラックで飲みます。それか、本当は砂糖を入れないカフェオレ(ラテ?)が好きです。スタバやタリーズへ行けば普通にラテを注文すれば良いのですが、スーパー等では「砂糖なしの」カフェオレやカフェラテがなかなか見つかりません。



コカコーラの「LUANA」発売には心躍ったし、よく買ったんだけど、
一度消えて復活したものの、やっぱり再び消えたのか、見かけなくなったよね…?


あと、成城石井で見つけたオリジナルの砂糖不使用カフェオレ。
http://lohaco.jp/product/1619752/
これもおいしいんだけど、いつまで買えるのかは…?



最近はコンビニの店頭で買えるコーヒーが台頭しているので、通勤経路にあるファミマのアイスカフェラテをよく買っています。ローソンのマチカフェのラテもいいですね。また先日、セブンイレブンが九州地方でついにアイスカフェラテを投入したので、関西にも来い!!と日々祈っています。



まぁそんな、つまるところコーヒー+牛乳(砂糖なし)飲料 が好きな私は、店頭で買えるラテを探すのに疲れたことと、毎日買ってるとコストがかかる(コンビニのアイスラテで1杯180円。週5日で900円。ひと月、4週で3600円)ことから、




もう、家でコーヒーと牛乳淹れて持ってきたらええやん。




という結論に至り、水筒(魔法瓶)を購入しました。







他社からも、品質的には間違いないであろう類似の商品は出ているんですが、今回は130gという軽さに惹かれて、シュッとした印象のこちらの商品を購入。


20150704_01.jpg


このチョイスは正解だったかなと思います。ワンタッチでフタが開く飲み口とかは、正直いらないのよね。なんしか軽い、パーツが少なくて洗いやすい、のがよかった。



20150704_02.jpg

この TIGER「夢重力」の水筒は、ひたすら軽く、シンプルです。本体と、フタと、パッキンがあるのみ。余計な凹凸がなく、潔くてとてもよいです。



20150704_03.jpg

キーコーヒーの、コーヒー(無糖)1000mlパックをスーパーで買ってきました。210円くらいです。これに、牛乳を 4:1くらいで注ぎます。



これなら1週間300円台で毎日コーヒー飲めます。幸せになれます。(笑) 温度の持ちもさすがに良い。朝にコーヒー入れて、昼までは確実に冷え冷えです。もちろん保冷も保温もできるので、冬になれば温かい飲み物を持ち歩けます。



20150704_04.jpg

ちなみにこの夢重力サハラマグ、シュッとしてて細いので、手では奥まで洗えません。なので、100円均一で柄付スポンジを買ってきました。これで死角はありません。(笑)



たぶん、去年買ったスープジャーよりも使用頻度が高くなると思います。(笑)


スポンサーサイト

iPhone5不具合と、修理についての超ややこしい顛末

最近、iPhone5の修理補償について、
とてもややこしいやり取りがあったので、記録しておきます。



私が使っているiPhone5は、2つのメーカー不具合を抱えています。

iPhone5 バッテリー交換プログラム
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-battery/

iPhone5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/


長くなりますが、これまでの経緯。


★2014年7月 バッテリー不具合
iPhone5の電源の減りが異常に早いので、自費でバッテリーを交換。この時点で購入後1年を過ぎていて、本来ならメーカー保証期間は終了している。(Apple Care+は入ってなかった)
直後の8月に、Appleからバッテリーの不具合&交換プログラム発表→俺涙目
もういいや…と諦める。


★2015年5月 スリープボタン不具合
今度はスリープボタンが効かなくなってきたので、修理プログラム使えるかなーと思いAppleに電話、交換の集荷サービスを申し込む。修理している間、代替機が必要なので借りたいと言ったら、Appleでは用意していないので、お近くのソフトバンクショップに問い合わせてくださいとのこと

→行動範囲内のソフトバンクショップに代替機なし。8件問い合わせて全滅


★カメラの◯タムラへ持ち込み失敗

カメラの○タムラ(Appleの正規サービスプロバイダ)に代替機があった。しかし代替機のレンタルのみでの申込は不可なので、いったん集荷キャンセルして下さいと言われる

→翌日Appleに電話、集荷キャンセル。キャンセルの理由を訊かれ、ソフトバンクショップでは代替機が確保できなかったため、正規サービスプロバイダ経由で修理依頼する旨を伝える

→再び○タムラへ行きiPhoneをAppleへ送ってもらう申込。
部品を純正以外に交換してないですね?と聞かれる

→えっバッテリー替えてますが

→それだとウチから送ってもAppleに突き返されるんです

→でもこれって元々不具合ですよね、その発表前に知らずに自費で替えたんです

→Appleに相談してみて下さい



マジか…


というわけで、ここから Appleとの長いやり取りが始まる。



★Appleへ電話

まずは普通にサポートへ電話。
これまでの経緯を説明し、スリープボタンを交換したいことを伝える。

→バッテリーを純正でないものに交換した時点で、改造品扱いとなりApple製品ではないということになるため、修理をお受けできません

→そう来るだろうと思ってたので、そもそもAppleが起こした不具合ですよね、しかもその発表前に知らずに交換しています。不具合であることを知っていれば私も交換しませんでした。という旨を訴える

→サポートのスペシャリスト?にお繋ぎしますので、ここからはその人と連絡してくださいと言われ、なんかスペシャルな人と連絡を取ることになる

→Appleのスペシャリスト?の人と電話とメールで何度か連絡。
私の場合だと通常は修理できないことになるんだけど、不具合の発表がされる前に、それを知らずにバッテリー交換したという事情を考慮して、例外として対応できるかどうか、社内で審議するので5営業日ほどお時間下さいとのこと。

→5営業日後、連絡が来る。
結論から言うと、iPhone5のスリープボタンの不具合は、確かにメーカー不具合だが無償修理ができない。前から言われてるけどバッテリーを純正以外に替えた時点で補償の対象外になるため。会社に話を上げてみたけどダメだったらしい。


結局ダメなんかい…


Appleでは対応できないので、オススメはしませんが正規ではない店で自費で交換することは可能ですとか言われるが、オススメしないも何も、それしか方法ないですやん…



★バッテリー交換代金の返金プログラム

ただ、バッテリー不具合の発表前に自費で交換した人へ代金を返金するプログラムがあって、それを使えるかもしれないので、交換時の領収書でiPhoneのシリアル番号を書いたものを送ってくださいと言われる。

→修理依頼書は残していたので、一応それを送ってみる。ただしその書類にはシリアル番号を書く欄がないので、その記載はない。

→スペシャリストの人が再び会社に上げてくれたが、シリアル番号がないとやはりダメらしく、手書きでも良いのでシリアル番号がある申込書なり領収書なりを修理店に再発行してもらって再び送ってくださいとのこと

→そうこうしているうちに、スリープボタンが日に日に効かなくなっており、とうとうほとんど反応しなくなった。

→バッテリーを交換した修理店(Apple正規店ではない)へ行き、スリープボタン交換依頼。6900円也。合わせてバッテリー交換をした時の領収書を、シリアル番号を書いた形で再発行してもらうよう依頼。1年くらい前のことだけど、幸いにも対応してくれた。

→再発行してもらった領収書をスキャンし、スペシャリストさんへ送る。

→連絡が来て、これでプログラムが使えそうとのこと。代金の振込先などを伝える。3週間後くらいに振り込まれるらしい。ちなみにバッテリー交換代金は4900円。




こうやって書いてみると、なんという時間と労力…
バッテリー代返ってくるだけでも成果はありましたが、どうにも納得が行きません。
まぁApple製品はとにかく純正の状態を保持していないと、どんな事情があってもサポートが受けられないということは判りました。


Apple製品を使っている方、ご参考に。(参考になることがあれば…)


アーユルヴェーダ旅行に興味がある方にオススメ本

スリランカへアーユルヴェーダ旅に出た時の記録を書きましたが、
(スリランカ旅行記 2: アーユルヴェーダ1日目)
スリランカでのアーユルヴェーダの施術を受けることに興味がある方にオススメしたい本をご紹介します。





まぁ私がスリランカへアーユルヴェーダ旅に出ることにしたのは、この本と高城氏のメルマガがきっかけです。w
3つのドーシャについての説明や、主な施術についてなど書かれており、スリランカにおけるアーユルヴェーダについて、この本を読めば大体のことは把握できると思います。巻末に、スリランカにあるアーユルヴェーダホテルを紹介したページがあり、これがとても参考になりました!高城氏が実際に訪れた上で、治療方針はハードかソフトか、設備傾向は自然派か近代的か、という観点からの評価が載っています。






バーベリンリゾートへ行く方&検討している方に是非読んでいただきたい本です。私がバーベリンへ行った時に会った日本人の宿泊者の方も、この本を読んで来たという人が多かったです。10年ほど前の発行なので情報は若干古いですが、基本的なシステムはあまり変わっていないようで、2014年に実際行ってみてこの本に書かれている通りだった所が多くあるので、やはりバーベリンへ行く方は必見かと思います。





あと、旅行記の方にも書いてますが、バーベリンリーフリゾートへ行く方への情報としては…

・使い捨てパンツを日数分用意しといた方がよいです(笑)
パンツ一丁でオイルマッサージからハーバルバスなどを行うので、パンツにオイルとかハーブとかが染みこんでしまい、洗っても取れないです。なので使い捨てか、捨ててもいいパンツを日数分持っていくことをおすすめします。

・Wi-Fiプリペイドカードをフロントで買えるよ
フロント&レストランの周りでのみ使えます。2時間2ユーロ、4時間4ユーロの2種類があります。私が行った時は、フロントで言うと4時間用のカード1枚を無料でもらえました。それを使い切ったらカードを買い足す形です。ネットを使い終わったらログアウトしないとずっと使いっぱなしになっちゃうのでご注意を。

・ホテル内にプールがあるので、水着を持って行くといいよ

・ビーチボーイズに気をつけよう
バーベリンリーフリゾートの真ん前にビーチがあって、そこにはビーチボーイと呼ばれる男子がいます。トゥクトゥク運転するから街に連れて行くよーとか言ってきますが、ボラれる可能性が高いようなので気をつけましょう。ホテルのフロントに言えばトゥクトゥクを呼ぶこともできるようなので、多分そちらの方が安心です。



あぁ〜 すでにまた行きたいな。(笑)

「セルカ棒」海外フェスで禁止相次ぐ。Ultraなど

流行中のセルカ棒こと自撮り棒ですが、Ultra Music Festival、コーチェラなどのフェスで持ち込み禁止になるそうです。

http://www.musicman-net.com/artist/45829.html

自撮り棒買ったばっかりなんですけどね。ちょっと残念。
まぁこれだけはやると、安全性の懸念が出てくるのは解るので、仕方ないですね。

今年のUltra Japanでも持ち込み不可になるかな?


買ったもの2014年度 (2014年〜2015年3月)

そういえば去年末に、2014年買ってよかった系のまとめをやってなかったので、2014年度ということにして、2014年〜2015年3月に買っ(て良かっ)たものをまとめてみます。なんか今年度はデジタル系ガジェットよりもアナログな物が多いです。



★RIMOWA SALSA ECRU UA別注モデル
http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html


スーツケースはRIMOWAを愛用していますが、海外旅行用の大きいサイズのものは家に置くと場所をとるので、旅行のたびにレンタルしていました。しかしとうとう購入。

これはユナイテッドアローズの別注モデルで、ジッパー部分まで白(アイボリー)。全部白いデザインのものは、RIMOWAの通常のモデルにはないのよね。(SALSA AIRでジッパー部分が黒いモデルはある)開けると中は飛行機の柄になっています!!

いいお値段するし場所もとるけど、このモデルなら欲しい…と思って1年ほど経ち、まだ欲しかったので決断。
ユナイテッドアローズさんから送ってもらいました。


RIMOWA_UA_01.jpg

あぁ可愛い。


RIMOWA_UA_02.jpg

RIMOWA_UA_03.jpg

あぁ可愛い。

まだ使ってないけど幸せです。





★自撮り棒


世界中で大流行のセルフィースティック(自撮り棒、セルカ棒)。
2014年のULTRA JAPANでこれを持ってる人を見て、超良さそう〜と思って購入。自撮りもいいけど、高枝切りばさみ的な要領で他の観客の後ろからステージを撮影できたりするのが良い。(※ライブなどでは撮影がOKかどうか確認した上で撮って下さいね)

シャッターボタン内蔵で、BluetoothでiPhoneとペアリングできるモデルを選びました。シャッターリモコンを別に持つタイプもありますが、棒と一体になってる方がリモコンを無くす心配がなくて良いよなぁと思ってこちらにしました。しかもUSBで充電するタイプなので、ボタン専用に電池を用意する必要がないのも良いね。





★自炊セット(ドキュメントスキャナ&裁断機)





以前、自炊セットをレンタルしてみた時に、これは家に常備して好きな時に自炊したいと思って購入、活用しています。本や書類をじわじわ減らし中。雑誌とかパンフレットとか、情報はとっておきたいけど物理的に邪魔なものをサクッと自炊して捨てられるのが快適です。





★スープジャー(フードコンテナー)


健康と節約のために、時々具だくさんのスープを作って、これに入れて持ち歩いています。続くかなーと思ったけど、意外と1年近く続いています。普通にお弁当をつくるよりも断然簡単だからですね。基本的には、野菜やウインナーなどの具材とスープの素(コンソメとか、味噌汁にするならだしの素+味噌)を入れて熱湯を注ぐだけです。スープのレシピはネット検索すればいろいろあります。レシピ本も出ています。
保温効果は素晴らしく、朝作れば昼も熱々で、具材に熱も通って良い感じに出来上がっています。サイズは数種類ありますが、1人分のランチには0.38Lタイプがちょうど良いと思います。



★音の鳴らないコンビセット JOY COLOR


フードコンテナーと一緒に購入した、スプーンと箸のセット。このスプーンは長めなので、いい感じにフードコンテナーを底まですくえます。スープジャーと、ご飯を持ち歩くことが多いので、スプーン+フォークじゃなくてスプーン+箸なのがgood!




★メイソンジャー


最近大人気の、Ball社の密閉できるガラス瓶「メイソンジャー」。
スープジャーが続いているので、サラダもできるかなと思い、流行りに乗って買ってみた。密閉できるので、サラダを作って冷蔵庫に保管すれば4〜5日くらいもつらしい。ジャーサラダを作るなら、ワイドマウス(口が広い)タイプの方が適していると思います。洗う時に手を入れやすいです。もともとは食品保存容器として優れた商品なので、もしサラダ作りに飽きたら普通に保存容器として使います。(笑)

プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク