スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島旅行記(1):石垣島へ上陸 &竹富島

bonustraxx社員旅行で、石垣島&離島に行ってきました!


Peachのフライトで石垣島へ。
台風11号が西日本に接近中で、飛行機が出るかどうか不安だったが、台風が予報より遅い速度で動いていたおかげで、この日のピーチ便は通常運航。(ちなみにこの翌日は関西空港発の飛行機が軒並み欠航)

Ishigaki_2015_01_01.jpg

旅立つハト @関空
(この旅行記には、これからハトがちょいちょい登場します)


Ishigaki_2015_01_02.jpg

新石垣空港に到着。
2013年に移転したばかりで綺麗。


Ishigaki_2015_01_03.jpg

フードコートで昼食。やいまそばとオリオンビール。八重山(やいま)そばは、ラーメンのようなしっかりした麺が特徴。


空港では、宿泊先へ荷物を送ってくれるサービスがある。石垣島のどこのホテルへも送ってくれるらしい。1個500円。これは便利。宿へ行かずに空港から離島ターミナル等に直行できて楽。


Ishigaki_2015_01_04.jpg

展望デッキへ行ってみた。


Ishigaki_2015_01_05.jpg

柵にしがみつくハト


Ishigaki_2015_01_06.jpg

Ishigaki_2015_01_07.jpg

空港前から出ている路線バスに乗り、30分ほどで離島ターミナルへ。


Ishigaki_2015_01_08.jpg

ハトマスク、小さい子にめっちゃ見られてました。


Ishigaki_2015_01_09.jpg

港に具志堅用高像。


Ishigaki_2015_01_10.jpg

竹富島行きの券を購入。石垣島のすぐ近くにあって、船で約10分。
船を待つ間「新田観光」さんへ電話、水牛車ツアーを予約。乗る船の時間を告げると、港に着いたら送迎車を用意しているので来て下さいとのこと。

水牛車ツアーをしている会社は2つあって、水牛車が通るルートが違うようです。もう一つの会社のルートは、神聖な場所とされる地点を通ったりするため、地元住民の方からの反対があり揉めているようです。(新田観光さんの方は問題なし)


Ishigaki_2015_01_11.jpg

水牛「琉太」君。6歳。人間でいうと17〜18歳、イケメンで若手の実力ナンバー1だそう。
水牛車は定員20人くらいで、おっちゃんがガイドをしながら島内を回ってくれます。


Ishigaki_2015_01_12.jpg

Ishigaki_2015_01_13.jpg

最後に記念撮影。



新田観光さんでは、帰りの送迎バスも出してくれる。(要予約)
レンタサイクルもやってる。いろいろシステムかしっかりしていて、お店の人も手慣れた感じで説明してくれる。レンタサイクルを利用することにする。


Ishigaki_2015_01_15.jpg

Ishigaki_2015_01_14.jpg

自転車で島を回る。風が気持ち良い。
空の色と緑の色が濃い。


Ishigaki_2015_01_16.jpg

西桟橋。だいぶ引き潮。


Ishigaki_2015_01_17.jpg

Ishigaki_2015_01_18.jpg

桟橋でくつろぐハト


Ishigaki_2015_01_19.jpg

カイジ浜。星の形をした砂が見つかることで知られている。


Ishigaki_2015_01_20.jpg

Ishigaki_2015_01_21.jpg

なごみの塔。(展望台)
階段というより梯のような段でけっこう怖い。なごめないw


Ishigaki_2015_01_22.jpg

それにしても良い天気。暑い。


Ishigaki_2015_01_23.jpg

パーラー「南ぬ島(ぱいぬじま)」でかき氷を食べる。


Ishigaki_2015_01_24.jpg

お店オススメの氷ぜんざい、黒糖蜜がけ。
氷がふわふわでびっくりするくらい美味しい!!


予約した帰りのバスの時間になったので、受付に戻り自転車を返却。滞在約3時間。竹富島はこれでひと通り回れます。


18:00頃 ホテルにチェックイン。空港からの荷物が届いていた。
ほんとに暑くてドロドロなのでシャワーを浴びて着替える。
ホテルから徒歩数分、街のメインストリート的な場所「ユーグレナモール」へ。おみやげ店などが並ぶアーケード街。公設市場もあって、プチ国際通り的な感じ。


なんかすごい異国情緒溢れるお土産屋さんで買い物。定番「石垣の塩ちんすこう」を確保。おまけに紫いもチップスを付けてくれた。幻の酒といわれている、波照間島の泡盛「泡波」があった!ミニボトルもあったので買っておけばよかったかなぁ。


夕食は「ひとし 石敢當店」へ。ここは地元の人も絶賛という人気店で、予約しないと入れないことが多い。


Ishigaki_2015_01_25.jpg

刺身の盛り合わせ


Ishigaki_2015_01_26.jpg

まぐろ上トロの握り、サーモンの握り


Ishigaki_2015_01_27.jpg

石垣牛の握り。半端なく美味しい
もうどれを食べてもおいしい。


ファミリーマートに寄って水を買い、ホテルへ帰る。
石垣島には、ファミマとココストアが多い。

早朝便で来て、動き回ったので激しく眠い。明日に備えて寝る。


つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。