スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「オアシス:スーパーソニック」イラスト感想

20161231_oasis.jpg


映画「oasis:supersonic」(オアシス:スーパーソニック)を観ました。

oasis結成(1991)〜レーベル契約(1993)〜ロンドン郊外のネブワースで25万人を動員したライブ(1996)までを描くドキュメンタリー。ノエル&リアム・ギャラガー兄弟が製作総指揮、「AMY」(エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー)のスタッフが集まって製作された作品。

oasis初期の軌跡が、兄弟のインタビュー(兄弟のインタビューは別々に行われたそうです)や関係者の証言を交えて描かれます。実は映像が残ってた「タンバリン投げ事件」の様子、デビュー前のリハーサル風景など、よくこんな記録あったなと思うような映像が大量に見られます。



マンチェスターの公営住宅に住んでいたギャラガー兄弟。91年、弟リアムがoasisを結成、その後兄ノエルが加入。93年、グラスゴーへ押しかけて無理矢理出演したライブ。クリエイション・レコーズのトップ、アラン・マッギーがライブを見に来ていて、oasisを見た彼はその場で契約を持ちかける。


94年、初の海外でのライブをするためアムステルダムへ向かうフェリー上で飲んで乱闘騒ぎ、ノエル以外全員強制送還、ライブではノエルが1人で弾き語りをする羽目に。初TV出演、1stアルバムリリース、ツアー、来日。(兄弟は日本好きみたいですね。「クレイジー」とのこと)


ドラッグを決めながら回ったアメリカツアー、ライブは散々なものとなって喧嘩。リアムがタンバリンをノエルに投げつけ、ノエルブチ切れて失踪、一時脱退状態に。

など。


ほんと メチャクチャですな(笑)



レーベル契約をした93年から、ネブワースの96年。インターネットが普及する少し前。実話だけど、夢のような映画。「俺が書いた意味不明な歌詞を客が歌ってるんだぜ」とノエルは言うけど、曲を聴くと何か感動するよね。Don’t Look Back In Angerなんて流れると、どうしてもグッときちゃうよね。








oasisをリアルタイムで聴いていない人も、相当楽しめると思います。私もあんまり知らないんですが、過去映像のボリューム満点で楽しめました。ファンの人はもちろん必見だと思います。


12/24より劇場公開中です。
http://oasis-supersonic.jp/


ギャラガー兄弟は、なんか描き甲斐があるので、絵に描きました。眉毛が良いですね!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asato

  • Author:asato


  • 創作ユニット「bonustraxx」として活動中の
    イラストレーター&デザイナーです。

    クラブ系の音楽(House、Trance中心)
    旅行
    スペイン・イビサ島
    全力でネタをかますこと
    を愛しています。

    キャラクター
    「シュ様」(メンフクロウ) について
    シュ様です。

    twitter
    asato_btxx

    tumblr支店もあるよ
    shu's DINER★tumblr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。